IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

全Webサーバの8割がPHPでその8割が年末にサポート終了になるPHP5。脆弱性が見つかったら大変なことに

»

PHP5.6のセキュリティサポートが年末に終了するというのに市場の8割がPHP5xのまま。
事故が起きればPHP7アップデート祭りになるかも。

という市場データを基にしたコラムを公開しました。

興味がある方はご覧ください。

###
こんにちは。デジタル・ヒュージ・テクノロジー顧問の吉政でございます。

市場では世界のWebサイトの約8割がPHPで稼働していますが、さらに8割がPHP5系なのです。

えっ?PHP6は?という声もあるかもしれませんが、PHP6は良いのができなかったので、日の目を見るまでもなくスキップされてます。

さて、PHP5の最新版の5.6もいよいよ年末でセキュリティサポート切れです。

何か脆弱性などが見つかると、Webサイトは外部から何を使われているかが見えてしまうことが大半ですので、PHP5系を使っているサイトを無作為に一斉攻撃を受け、大量に被害を受けることになります。

(この続きは以下をご覧ください)
https://kusanagi.dht-jpn.co.jp/2018/11/php5/

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する