IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

「次世代コントリビューターをオープンインフラストラクチャーへ導くには」

»

私が編集支援している野田貴子氏のOpenStackコラム最新号が鈴与シンワートで公開されました。

興味がある方はご覧ください。

###
オープンソースは、新鮮な才能と多様な視点を備えた新しいコントリビューターの人々が継続的に参入してくれることによって成長します。メンターシッププログラムはこのような次世代のコントリビューターを刺激する重要な機会であり、このプログラムによって彼らはより経験豊かになり、コミュニティへ貢献できるようになります。OpenStackコミュニティのためのメンタリングプログラムの数と種類の多さは印象的です。どの時点でコミュニティへ参入するのかに関わらず、新規参入者のさまざまな時間やリソースの制約に合わせたニーズに対応できるようになっています。

(この続きは以下をご覧ください)
https://s-port.shinwart.com/tech-column/openstack24/

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する