IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

数に想いを馳せる『ふつうのビンゴ』(スマホアプリ)

»

鈴与シンワートで私が編集支援している吉田幸助氏のコラム最新号「数に想いを馳せる『ふつうのビンゴ』」が公開されました。

毎号、個性的なアプリを紹介しているので、楽しみにしている人も多いのではないでしょうか?

###
筆者は英語がさっぱり分からないのですが、それでもこれまで五ヵ国ほど回った経験があります。どの国も共通なのが『数字』ですよね。どの国、どの言語でも、数字だけは共通で、どこに行っても『金額』だけは分かるようになっております。素敵なことだと思います。人類の素晴らしい発明品。
◎計算する犬?

数字という概念を理解できるのは人間だけだそうです。つまり後天的に取得した能力。人間の特権です。

たまにテレビなどで『計算する犬』などが出てきますが、あれは完全にトリック。
だいたいは紙に書いた問題を見せて、その問題の『答え』と同じ回数分 "吠える" というものなのですが、トリックの可能性が高い。

(この続きは以下をご覧ください)
https://s-port.shinwart.com/tech-column/app23/


Comment(0)

コメント

コメントを投稿する