IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

「PoE対応L2スイッチとルータでIPカメラネットワークを構築してみる 」

»

私が編集支援しているシオラボさんのコラム「ヤマハルータで作るVPN - 構築からトラブル解決まで」の最新号が公開されました。

「PoE対応L2スイッチとルータでIPカメラネットワークを構築してみる 」

興味がある方はご覧ください。

###
前回は、ヤマハ製のシンプルL2スイッチ「SWX2100-5PoE」の特徴を説明しましたが、今回はさらに、この「SWX2100-5PoE」とルータ「RTX830」を組み合わせたネットワークでは、どのようなことが実現できるのかを紹介しましょう。

SWX2100-5PoEの最大の特徴は、IPカメラネットワークに最適なPoEスイッチを搭載していることです。PoEとは、Power over Ethernetの略で、1本のLANケーブルにより通信と電力を供給するものです。電力供給のための電源ケーブルやACアダプターが不要になるので、天井などの電源ケーブルが届きにくい場所にもデバイスを設定しやすくなります。IPカメラのような機器を接続するのに最適な仕組みと言えます。

(本文は以下をご覧ください)
https://news.mynavi.jp/article/vpn_howto-8/

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する