IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

Cisco AMP for Endpoints有料お試しサービスを開始しました。

»

私がマーケティング支援をしているディーアイエスソリューションがCisco AMP for Endpoints有料お試しサービスを開始しました。

ほとんどの企業様ではマルウェア対策をセキュリティソフトで実施されていますが、ただ、侵入された後で調査をしてみところで膨大な工数が掛かるうえに、工数を掛けた割には感染原因の特定に至らなかったというご経験をお持ちの方もいらっしゃると思います。感染原因を特定できないのは「過去のインシデントログ」と取っていないからです。

◆Cisco AMP(Advanced Malware Protection)for Endpoints は
①感染原因・範囲の特定(トラジェクトリ)が可能
②過去にさかのぼった調査(クラウド リコール)が可能
③補完的に他社製アンチウイルス製品と共存が可能

しかもこんなに見やすい日本語GUIに対応しています。

amp-for-endpoints-jpn-gui.jpg

世界最高峰のシスコの技術を試してみませんか?

詳細は以下をご覧ください。
https://www.si-jirei.jp/amp-for-endpoints-trial/

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する