IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

職業人生のターニングポイントを作るための環境とは

»

私のコラムがプライム・ストラテジーで公開されました。

興味がある方はご覧ください。

###

こんにちは。プライム・ストラテジー顧問の吉政忠志と申します。
今回は「職業人生のターニングポイントを作るための環境とは」についてお話します。
そもそも職業人生のターニングポイントとはどのようなものでしょうか?
それは、職業人生が好転した人が後々振り返った時に「あの時のあの成果、またはあの会社に行った時ことで自分の職業人生が好転した」と思える転機だと考えます。
よって全ての人に訪れるものではありません。好転した人だけが得られる転機が「職業人生のターニングポイント」だと考えます。
そして職業人生のターニングポイントは偶然に訪れたり、突然舞い込んでは来ません。チャンスは突然訪れるように感じるかもしれませんが、実はその前兆があります。宝くじではありませんので、人生の転機になるようなチャンスが、実力や努力が足りないのに、偶然訪れるはずがないのです。
職業人生におけるチャンスは、仕事や環境という形で誰かから与えられるものなのです。職業人生の話なので全ては仕事や職場環境に起因するのです。 さて、そのチャンスですが、能力もない上に、努力もしなく、今後の成長も期待できない人に与えられますでしょうか? 仕事の依頼者は必ずその仕事が成功することを期待して依頼しますので、能力もなく、努力もしなく、今後の成長も期待しない人に依頼しますでしょうか?依頼しませんよね。世の中はそういうものです。
(この続きは以下をご覧ください)
ae46b1f460ee46f789c27b264a6cb421.jpg
Comment(0)

コメント

コメントを投稿する