IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

「人工知能、RPAが普及するこの時代の無線LAN要件とは」

»

私のコラム「人工知能、RPAが普及するこの時代の無線LAN要件とは」が公開されました。

興味がある方はご覧ください。
###
政府主導の働き方改革や安倍首相主導の未来投資会議などで、人工知能に関することや労働の効率化に関するテクノロジーの件が議題に上がり、着々と実行されていきます。

人口減少による労働人口の減少とGDPの拡大の両立を実現しようとした場合、人工知能やロボットの技術をフル活用し、日本としての生産性の向上を図るか、移民を大量に受け入れるかの選択しかないように思えます。移民についてこの場で言及するのも不適切ですが、島国日本で移民を大量の受け入れることは歴史上はじめてのことになるため、かなりリスクを伴うように感じています。一方で、世界トップクラスの高齢化社会を迎える日本は高齢化社会対策を先陣をきって体験できるチャンスを迎えようとしています。IT業界においては人工知能とRPAでこの難局を官民一体となって乗り切ろうとするはずです。

(この続きは以下をご覧ください)
https://www.si-jirei.jp/2018/07/05/rpa%e3%82%b3%e3%83%a9%e3%83%a0lan/

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する