IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

「中国における将来のクラウドコンピューティングの予測」

»

私が編集支援している野田貴子氏のコラム「中国における将来のクラウドコンピューティングの予測」が鈴与シンワートで公開されました。

今回は中国のOSS市場についても語られてます。興味がある方はご覧ください。

###
「オープンソース技術の受け入れに関して中国は比較的高いレベルにあります」と研究者の Fei Ma氏は語りました。彼はコンテナやマルチクラウドなどについても語りました。

中国はこの1、2年OpenStackに膨大な投資をしてきました。たとえば中国のユニオンペイ、中国鉄路総公司、国家電網公司、その他多数の利用者などからの大掛かりな事業があげられます。

中国におけるOpenStackの未来の実態を得るために、スーパーユーザーは中華人民共和国工業情報化部(MIIT)の直接の傘下にある科学的研究の機関、中国信通院(CAICT)のシニアエンジニアである Fei Ma氏と同座しました。

彼の研究はクラウドコンピューティング、オープンソース、そして相互運用に焦点をあてています。彼はまた、現在、産業向けオープンソース協定のOpenStack相互運用(OSCAR)のチームリーダーの役割も果たしています。

(この続きは以下をご覧ください)
https://s-port.shinwart.com/tech-column/openstack20/

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する