IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

スーパーエンジニアの独り言 > 第77回 トリック劇場版2

»

私が編集支援しているCTC教育サービスはコラム「スーパーエンジニアの独り言 > 第77回 トリック劇場版2 」を公開しました。

このコラムは単純に知識を説明しているコラムではなく、技術の背景や、その意味合いなども解説されている人気のコラムです。

興味がある方は以下をご覧ください。

###

『流星群』:

ある日の出来事です。
夕暮れ時に差し掛かろうとする時刻に晩御飯の買い出しを終えて帰路に着きました。
そのスーパーマーケットからの帰り道にある橋の上でふと空を見上げると、
白みがかった薄い青にオレンジが混ざりかけた曖昧な色合いを背景にして
光の線が描かれていくのを見かけました。
最初はUFOだと勘違い(狂喜乱舞)したのですが、たくさんの光の線が次々と描き出されていきます。
円盤の大襲来ではなくてどうやら流れ星です。大量の流れ星、流星群だと思います。
沢山の流れ星が光の輝きを強めたり弱めたりを繰り返しながら遠くへ去っていきます。
そんな流星群の想い出があった事すら覚えていないのに記憶の部屋から急に出てきました。

この続きは以下をご覧ください
https://www.school.ctc-g.co.jp/columns/super/super77.html

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する