IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

中禅寺湖でレイクトラウトを追う(2018年第1戦)

»

34340962_1939574019385984_4058710851673128960_n.jpg
6月2日にフライフィッシングの聖地 中禅寺湖で固有種のレイクトラウトを釣るべく、釣行を重ねている。

1mを超えるトラウトは日本でイトウとレイクトラウトしかいない。イトウを釣ったので次はレイクトラウトなのだ。

しかし今年で2年目になるが、まだ1匹も釣れていない。

中禅寺湖は釣れる人とつれない人の差が激しいと聞くがまさにその通り。

計画ではルアーで釣って釣り方を知り、フライで釣るという2段階なのだが、いまだ第一段階で足踏みをしている。

この日は出足が遅れ、出船は何と6時30分。本来は4時には出船しておきたいところだ。

仕掛けは以下の通り。

・Scottyのダウンリガー 2基
・Daiwa 13 AEGIS 2506H 907309(GT-R Pink Selection 300m 6lb)
・Daiwa PHANTOM NT 77ML 873871
・Daiwa Reel 13 ARGIS 2506H
・Daiwa Reel 15 REVROS 4000
・ライン5号+適当なドジャー+ライン2号
・ルアー:1万円くらいする夜行貝のルアー、TIEMCOミノー トローリングペッパー 100mm ゴーストワカサギ

(この続きは以下をご覧ください)
https://www.yoshimasa.tokyo/lakeflyfishing/2018/06/09/%e4%b8%ad%e7%a6%85%e5%af%ba%e6%b9%96%e3%81%a7%e3%83%ac%e3%82%a4%e3%82%af%e3%83%88%e3%83%a9%e3%82%a6%e3%83%88%e3%82%92%e8%bf%bd%e3%81%86%ef%bc%882018%e5%b9%b4%e7%ac%ac1%e6%88%a6%ef%bc%89/

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する