IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

Ruby on Rails 海外事情コラム > 第27回 Rails作者であるDHH氏の働き方とは

»

私が編集支援しているCTC教育サービスコラム「Ruby on Rails 海外事情コラム > 第27回 Rails作者であるDHH氏の働き方とは 」が公開されました。

RailsのパパことDHHの働き方に興味ありませんか?世界的な才能を持った人の働き方に興味を持った方は是非!

###

みなさんにはお手本となる方はいらっしゃいますか。ビジネスマンとしてのお手本、親としてのお手本、エンジニアとしてのお手本・・・さまざまな立場としてのお手本があるかと思いますが、幸いにもお手本や目標となる人に恵まれた場合には、その人たちの行動パターンを真似したり、参考にされる方も多いのではないでしょうか。

Ruby on Railsを開発したDavid Hinemeier Hansson氏も、そのように注目を集める人の一人ですね。先日、DHH氏が働き方についてインタビューされた記事を見つけたましので、そちらから一部抜粋して紹介したいと思います。

この続きは以下をご覧ください
https://www.school.ctc-g.co.jp/ruby/columns/trans/trans27.html

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する