IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

OracleからPostgreSQLへの移行の際にお勧めしたいストレージ

»

マーケティングアドバイザーの吉政忠志氏のコラムが公開されました。

「OracleからPostgreSQLへの移行の際にお勧めしたいストレージ」

現時点で300万IOPS、今後1000万IOPSのストレージを提供し、高負荷な環境にも適応したストレージがリリースされて行きます。

興味がある方はご覧ください。

###
クラウドの普及によりオープン・ソース・ソフトウェア(OSS)のシェアはかなり伸びた。以前、過半数以上のシェアをとっていた非OSSのソフトウェアが大きくシェアを落としています。例えば、Windows Serverはかつて国内市場で50%のシェアを持っていましたが、今では20%~30%になっているとのデータが多いです。代わりに台頭してきたのがLinuxになります。今では全サーバOSのシェアで70%がLinuxになっているというデータもあります。詳しくは「Windows Server シェア」で検索するといろいろデータが出てきます。

以前、50%以上のシェアを持っていたMovableTypeというWebコンテンツ管理システム(CMS)も今ではシェアを落とし、ランキングから名前が出なくなっています。

(この続きは以下をご覧ください)
https://www.cmsinc.co.jp/news/2018/news2018042001.html

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する