IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

「店舗の魅力と売上があがる!無線LANの意外な使い方」

»

私が編集支援しているディーアイエスソリューションのコンサルタント 向坊敦氏によるコラム最新号です。

「店舗の魅力と売上があがる!無線LANの意外な使い方」

Cisco Merakiを活用した店舗ビジネスの活性化の実体験をもとに解説しています。興味がある方はご覧ください。

###
「みなさんは普段の買い物は実際の店舗に行って購入されますか?」

いきなり質問から入りましたが、最近は殆どのモノがECサイトなどのオンラインで購入できる世の中になっており、店舗に足を運ぶ理由や動機が薄くなってきています。みなさんも何かしらオンラインで購入されているのではないでしょうか。私もオンラインで購入する頻度が年々増えてきているのですが、そんな中、最近トレッキングシューズを実際に店舗に行って購入する機会がありました。今回は私が実際に店舗で購入した経験をもとに、リアル店舗の価値とデジタルマーケティングについて考えてみたいと思います。

なぜ店舗に行くのか
実際の店舗に行って購入するのか、オンラインで購入するのか、みなさんはどのように使い分けていますでしょうか?おそらく次のようなものが挙げられると思います。

リアル店舗で購入する理由
・実際にモノを見て決めたい。サイズがあうか確かめたい。
・店員の詳しい説明を聞きたい。
・いますぐ欲しい。
・オンラインでクレジットカードでの支払いに抵抗がある。

オンラインで購入する理由
・オンラインのほうが安く購入できる。
・同じものを既に購入した人の口コミを見て購入を判断したい。
・店舗に行く時間の節約。

今回私が実際に店舗に行った理由も上記の「サイズがあうか確かめたい」「店員の詳しい説明を聞きたい」というのがありました。私は登山に関しては初心者で、シューズの選び方の知識がありません。インターネットで調べる事もできますが、いくつもサイトを見るのは結構時間がかかります。店舗スタッフと会話したほうが手っ取り早いと思いました。また同じサイズでもメーカによって大きさが若干異なります。安い買い物でもないので、失敗したくありません。

(この続きは以下をご覧ください)
https://www.si-jirei.jp/2018/04/24/iot%e3%82%b3%e3%83%a9%e3%83%a0-%e7%ac%ac%ef%bc%97%e5%9b%9e%e3%80%8c%e5%ba%97%e8%88%97%e3%81%ae%e9%ad%85%e5%8a%9b%e3%81%a8%e5%a3%b2%e4%b8%8a%e3%81%8c%e3%81%82%e3%81%8c%e3%82%8b%ef%bc%81%e7%84%a1/

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する