IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

待望のL3スイッチ実機検証コラム「津村彰氏のヤマハではじめてみよう!L3スイッチ」第001回「ブラウザで始めるL3スイッチ」

»

今日はL3スイッチコラム祭りです!

私が編集支援している待望のL3スイッチ実機検証コラム「津村彰氏のヤマハではじめてみよう!L3スイッチ」の第001回「ブラウザで始めるL3スイッチ」がSCSKで公開されました。

興味がある方はご覧ください。

1. はじめに - SWX3100-10Gがやってきた!

発売されたばかりの、ヤマハ L3スイッチ「SWX3100-10G」が届き、ワクワクしながらセッティングしました。
今回はその中から、「LANマップを使うまで」と、「既設のネットワークに組み込むまで」をご紹介したいと思います。
SWX3100-10Gは、1000Base-TXが8ポート、1000BaseのSFPポートが2ポートの、計10ポートのL3スイッチです。上位モデル(SWX3200シリーズ)より機能は劣りますが、その分安価であり、そしてファンレスのモデルとなります。よって、従来ヤマハ ネットワーク製品に求められてきた「静音性」「安定性」をそのままに、L3スイッチの恩恵を受ける事ができます。

(この続きは以下をご覧ください)
https://router-switch-jirei.jp/archives/1154

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する