IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

Ruby on Rails 海外事情コラム > 第26回 システム開発経験者がRailsを学ぶ方法とは

»

私が編集支援しているCTC教育サービスのコラム「Ruby on Rails 海外事情コラム > 第26回 システム開発経験者がRailsを学ぶ方法とは 」が公開されました。

2017年はRubyの求人数がPythonに次ぐ2位の求人増加になりました。まさにこれからが安定普及期になります。

経験者がRubyを学ぶ機会も増えると思います。興味がある方は是非ご覧ください。

###

世間のプログラマが最初に学んだ言語やフレームワークにはどのようなものがあるのでしょうか。近年ではRails(ruby)が最初に学んだ技術であるプログラマも多いはずです。私はといえば、高校数学のBASIC言語を除けば大学の講義で習ったLispとC言語が最初の言語でした(どちらが先であったかは失念しました)。初めて独学で習得した言語はPerlでした。

昔の私のように、他の言語の経験がありながらRailsを学ぼうとしている方が、Redditにて学習方法を質問していました。

「開発経験者がRailsを学ぶには?」
https://www.reddit.com/r/rails/comments/74lrca/experienced_dev_needs_to_learn_rails_asap/

このやり取りを要約して紹介したいと思います。

この続きは以下をご覧ください
https://www.school.ctc-g.co.jp/ruby/columns/trans/trans26.html

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する