IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

「10年後、20年後 役職が上がらない人材になるか、上がる人材になるか。若い時の違いは何か。」

»

私のキャリアコラムがプライム・ストラテジーで公開されました。

「10年後、20年後 役職が上がらない人材になるか、上がる人材になるか。若い時の違いは何か。」

###
20代のころ、多くの人は自分が全く出世しないということは考えていないと思います。
でも、10年後、20年後、30年後に出世できる人とそうでない人は必ずでてきます。

その差は能力?才能?要領?コネ?運?

どのような要素でその人が出世していくかは、その時の状況によって変わっていくと思います。ただ、私が思うのは出世できない人は「私は何故出世できないんだろう?能力があるのに。」や、場合によっては「あの時こうやっていればちょっとは人勢変わったのにな」と思われている人が多いような気がします。 そして、会社のトップが社員を出世させる一番の理由は「出世させることで会社の業績に貢献できるから」です。

つまり、出世できない人は会社から「出世させても会社の全体業績に貢献できる」と思われていません。出世させることで出世させた個人のモチベーションが上がり、その人個人の業績が上がるということではありません。その社員を出世させることで、会社の事業が拡大するかどうかで判断されます。

(この続きは以下をご覧ください)
https://column.prime-strategy.co.jp/archives/column_2017

追伸:こんな文章を書く、私はどんな生活をしているかと言うと、、、以下のFacebookアカウントやインスタを見てください。

https://www.facebook.com/tadashi.yoshimasa
https://www.instagram.com/tadashi.yoshimasa/

※Facebookのほうはキャリアネタのコラムをフォロワーに公開しています。
※プライベートはインスタを見るとわかります。

Facebookアカウント+とるに足らない情報を以下のTwitterアカウントで垂れ流しています。宜しければFollow下さい。

https://twitter.com/_yoshimasa

また私の近況は「吉政忠志」で検索されると大よそみえてきます。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する