IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

「ギガアクセスVPNルーター RTX830実機レポート (2) Amazon VPCと接続してみよう - 前編」

»

私がSCSKで編集支援している濱田康貴氏のコラムの最新号が公開されました。

「ギガアクセスVPNルーター RTX830実機レポート (2) Amazon VPCと接続してみよう - 前編」

濱田氏のコラムは大変人気のあるコラムで、待ち望んでいた人も多いのではないでしょうか?

###
みなさんこんにちは。2017年10月に発売されたギガアクセスVPNルーター RTX830(以下RTX830)は、Amazon VPC(以下VPC)へのVPN接続がGUIで簡単にできるのが大きな特徴です。そこで、今回は実際にAWSにVPCを構築して、RTX830からVPN接続してみたいと思います。

RTX830の設置拠点は、1つ以上の固定グローバルIPアドレスがあることを前提といたします。また、今回作成するVPCは、東京リージョンを選択します。
Amazon VPCとは

Amazon Virtual Private Cloud (Amazon VPC) は、AWSが提供するネットワーク基盤上に、自身で設計したプライベートネットワークを構築できるサービスです。ELBやInternet Gateway、Elastic IPを経由してインターネットと接続できるVPCは勿論、自社拠点やオンプレミスのデータセンターとAWS PrivateLinkやVPNでのみ接続するVPCを構築することができます。

RTX830発売前のルーターとVPCをVPN接続するには、いくつかのコマンドを実行しなければなりませんでしたが、RTX830の「かんたん設定」のウィザードをすすめるだけで、VPCへのVPN接続ができるようになりました。

AWSで事前に行う設定は以下の2つです。

1)VPCウィザードからVPC構築
2)IAMウィザードからユーザーを追加

(この続きは以下をご覧ください)
https://router-switch-jirei.jp/archives/976

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する