IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

吉政家はご先祖様に守られている家なので、ご先祖様を大事にしたい

»

占いをしてみると、吉政家はご先祖様に守られる家というのが良く出ます。

これが本当かどうかは定かではないのですが、私が肌でそう感じるので、私の中では事実です。

そういうこともあり、会社のロゴマークは家紋しています。

※吉政家の先祖については以下をご覧ください。

ご先祖様の秀吉、秀次、石山本願寺からの書状を拝見し、サントリー美術館に飾った屏風まで見てきました

先祖をたどる家系図作成サービスを利用して見た。 江戸時代の先祖まで分かりました

ちなみに、あまり書くと、頭がおかしいと思われるのですが、普段だったら選択しないような判断のアドバイスの声が聞こえるときは、必ずうまくいきます。我が家ではご先祖様マジックと呼んでいます。それがご先祖様なのか、守護霊様なのか、はたまた神様なのかもわかりませんが、何かに守られているように感じているのです。姓名判断ではどこで調べても「ご先祖様に守られています」と出るのでいつしか、そのように感じるようになりました。

ただ、これは私が子供のころに家では感じたことがなく、うちの弟にもそのようなことがないように思えます。

勘になりますが、うちの子供のどちらかか、もしくはその両方を守るために、何かが動いているような気がするのです。そもそも、文科系の女子が好きな文科系の私と体育会系の男子が好きな体育系の妻が、お互いに相手がいたのに、いきなり結婚することになったのもすごく不思議です。これも我が家ではご先祖様マジックと呼ばれてます。

あーあ、こんなこと書いて、絶対に頭おかしいといわれるよなー。

まぁ、もともとちょっとおかしいやつなので気にしないでくださいwww

さてさて、そんなこともあり、我が家では、ご先祖様の象徴でもある家紋を大事にしています。

我が家には杯、表札、カバン、カメラなどなどたくさん家紋を貼ってます。

そして、いよいよ別荘にも家紋を貼ることに。

28058769_1832497826760271_2669089201976321045_n.jpg

別荘の一番高いところに特注の真鍮製家紋を掲示しました。

うーん素晴らしい!

とっても気に入りました。

これからもご先祖様を大事にしていきたいと思います。

追伸:こんな文章を書く、私はどんな生活をしているかと言うと、、、以下のFacebookアカウントを見てください。

https://www.facebook.com/tadashi.yoshimasa

※面識のない人からのお友達申請は原則NGです。お友達申請されるときはメッセージもお願いします。わりと情報公開しているので、フォローするだけで結構見えます。

Facebookアカウント+とるに足らない情報を以下のTwitterアカウントで垂れ流しています。宜しければFollow下さい。

https://twitter.com/_yoshimasa

また私の近況は「吉政忠志」で検索されると大よそみえてきます。

Comment(0)