IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

コラム公開「AIアプリ用に適しているクラウドとは」

»

私が執筆したコラム「AIアプリ用に適しているクラウドとは」が鈴与シンワートで公開されました。

興味がある方はご覧ください。

###
少し前に、MSCグループがランニングフォーム分析AIアプリ「Run-DIAS」のプラットフォームとして「S-Port Cloud EVA」が採用されたという報道発表がありました。
本発表は大変注目を集め、日経新聞、日経デジタルヘルス、インプレス クラウドWatch、インプレスITLeaders、翔泳社Enterprisezine、マイナビ、Mapionニュース、gooニュース、楽天Infoseek、@niftyニュース、biglobeニュース、Exciteニュース、BCN、Yahoo!ニュース、CNET、ZDnet、朝日新聞デジタル版等に掲載されました。

今回の発表は大手企業であるMSCグループの発表で、さらに健康ブームのランニングフォーム分析アプリということもあり、またAIという注目分野の発表であったため、多くのメディアに掲載されました。

この「Run-DIAS」のリリースにあたり、鈴与シンワートはネットワークの設計と国産セルフクラウド「S-Port Cloud EVA」の提供をしました。

この事例の取材には私も執筆支援し、お客様の生の声を聞くことができました。MSCグループと鈴与シンワートは以前から付き合いがあり、クラウド及び技術力、サポート力の信頼があったため、今回の依頼につながったそうです。一方でお客様であるMSCグループの選択はとても良いものだと、はたから見ていて感じました。

(この続きは以下をご覧ください)
https://s-port.shinwart.com/tech-column/yo_column35/

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する