IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

Ruby on Rails 海外事情コラム > 第23回 Railsコミュニティの構成と新しいコミッターチームメンバーについて

»

私がCTC教育サービスで編集支援しているコラム「Ruby on Rails 海外事情コラム > 第23回 Railsコミュニティの構成と新しいコミッターチームメンバーについて 」が公開されました。

興味がある方はお読みください。

###

みなさんは、Ruby on Railsのコミュニティページを読んだことがありますか。ここではRailsを開発してくれている人々やチーム編成について紹介されています。

Rails is made of people
http://rubyonrails.org/community/

まずRailsにはコアチームと呼ばれるチームがあり、Rails作者のDHH氏をはじめとする、長い間コントリビューターとして活躍してきた12名で構成されています。Railsフレームワークの方向性はこのチームによって支えられています。
このチームはリリースを管理し、プルリクエストを評価し、運営に関する苦情を処理し、主要な新機能について多くの基礎を築いています。

この続きは以下をご覧ください
https://www.school.ctc-g.co.jp/ruby/columns/trans/trans23.html

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する