IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

カジキを釣ると角がもらえますが、その角のディスプレイを手作りでやってみた

»

昨年、2.3mのバショウカジキを釣りました。

※詳細は以下をご覧ください。
http://blogs.itmedia.co.jp/yoshimasa/2017/12/23m.html

カジキの角は肉が含まれていない角の先っぽだけをのこぎりで切ってもらってそれを頂くのですが、肉がなくてもやっぱり臭いのです。

保管する人は塩水に長時間付けて、皮などのタンパク質が溶けてミイラ化するまで放置し、それを駆らず人が多いようなのですが、私はやはり、カジキの青い色を残したいと思いました。

そこで、とったのは「ウレタンスプレーで封印作戦」です。

具体的な方法は以下の通りです。

26169807_1778840938792627_8771933814043456268_n.jpg

カジキの角を段ボールに入れます。(ウレタンが飛び散らないようにするためです)

26220254_1778840872125967_8162824091690002352_n.jpg

そしてウレタン・クリアースプレーを吹きかけます。

私は乾いては塗るを10回繰り返しました。

カジキの匂いは強烈で、1回塗ったくらいでは匂いを封印できません。

26229718_1778840848792636_620452697081085202_n.jpg

完成はこんな感じです!カジキの色もしっかり残り、角はピカピカ!

予想通りの完成です。

カジキの角はとても軽いのに、硬くて不思議な感じです。これだけ軽いのに堅い物質って他にはないかもしれません。角には細かい粒があり、この角で段ボールも切れます。ちょっとしたのこぎりのような感じです。

さて、出来上がった角をどう飾るかですが、私は額縁につるしました。

26195295_1778840845459303_2474248017852450916_n.jpg

額縁に釣り糸でぶら下げる感じです。

26168841_1778840825459305_6619072374928012225_n.jpg

完成はこんな感じです。

なかなか良くないですか??

ちなみに額縁は私が今まで釣った魚で70㎝以上のものを飾っています。

飾っている場所は別荘なのですが、これを入れに飾っていたら、魚嫌いなカミさんからかなり怒られそうかなw

そういう意味でも別荘買ってよかったです。

追伸:こんな文章を書く、私はどんな生活をしているかと言うと、、、以下のFacebookアカウントを見てください。

https://www.facebook.com/tadashi.yoshimasa

※面識のない人からのお友達申請は原則NGです。お友達申請されるときはメッセージもお願いします。わりと情報公開しているので、フォローするだけで結構見えます。

Facebookアカウント+とるに足らない情報を以下のTwitterアカウントで垂れ流しています。宜しければFollow下さい。

https://twitter.com/_yoshimasa

また私の近況は「吉政忠志」で検索されると大よそみえてきます。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する