IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

この一年の抱負。その前に抱負は「負けを抱く」という意味ではありません

»

謹賀新年ー。

不特定多数の方が読まれるブログでは、なかなか「明けましておめでとうございます」とは書きにくいので、謹賀新年と書きました。(喪中の方もいらっしゃるので)

そういう意味では「賀正」と書いても同じ意味なのですが、二文字は目上の方には失礼と思われる方もいるため、ここは全方位に失礼のない謹賀新年と書きましたw

1月1日からめんどくさいこと書いてすみません。

私のブログは駆け出しのマーケッターの方も読まれているので、一つの考え方として書いておきました。

さて、めんどくさい文章ついでに「抱負」の由来も調べました。

古きを背負い(過去)
新しきを抱える(未来)

だそうです。

なかなかいい言葉ですよね。

私も振りきを背負い、新しきを抱えるべく、この1年の抱負を述べてみたいと思います。

私の抱負は自立した老後の準備を今から強化するです。

今やっているのは自己所有の一戸建てを増やすこと、オリジナルのサービスを持つこと、個人年金、老後の貯蓄は4年後からという感じでやっています。

マンションだと自分個人の意見で立替とかできないので、メンテナンスが面倒ですが、そこは私は得意なので、戸建てを増やし、最悪ぼろくても住むところはある状態にしておきたいと考えています。引退するまでに3軒は所有して、2軒を貸して収入にしたいです。売ってもいいですしね。残りはあと1軒ですが、その前にローンを完済しないとね。 

たまに大金持ちを夢見ることもあるのですが、私の実力は私が一番知っているので、今のような職人的なやり方で全うするのが良いと思っています。個人資産で10億円とかあればあったでいいのですけど、まぁ私には無理なので、今のペースで堅実に重ねつつ、75歳で収入が減っても楽しく生きられるような礎を作っていきたいです。

そのためにすることは、以下だと思っています。

1.当たり前ですが、健康であること
2.工夫する習慣を作ること
3.常に何かを創造すること
4.カミさんを大事にすること
5.子供たちの躾をし、立派な大人に育てること

当たり前だなぁ。

うん、当たり前だ。

でも、当たり前のことだからこそ重要なのだと思いますし、この当たり前がしっかりできることで、老後も楽しめると思うんです。才能がたいしてなくても今からがんばればなんとかなるとも思っています。

追伸:こんな文章を書く、私はどんな生活をしているかと言うと、、、以下のFacebookアカウントを見てください。

https://www.facebook.com/tadashi.yoshimasa

※面識のない人からのお友達申請は原則NGです。お友達申請されるときはメッセージもお願いします。わりと情報公開しているので、フォローするだけで結構見えます。

Facebookアカウント+とるに足らない情報を以下のTwitterアカウントで垂れ流しています。宜しければFollow下さい。

https://twitter.com/_yoshimasa

また私の近況は「吉政忠志」で検索されると大よそみえてきます。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する