IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

クラウド時代のサーバー運用入門 > 第3回 クラウド時代の障害対応術 (年末年始スペシャル) 保守対応ローテーションは大丈夫ですか?

»

私がCTC教育サービスで編集支援している濱田康貴氏のコラム「 クラウド時代のサーバー運用入門 > 第3回 クラウド時代の障害対応術 (年末年始スペシャル) 保守対応ローテーションは大丈夫ですか?」が公開されました。

興味がある方はどうぞ!

###

暮れも押し迫り、皆様お風邪など召されていませんでしょうか?いつの時代も年末年始くらいはこたつでゆっくり過ごしたいものです。しかし、24時間365日安定稼働を求められるWEBインフラを支えるエンジニアたるもの、自宅から障害対応をしなければならないことも稀によくある話です。今回は年末年始スペシャルということで、保守対応ローテーションについて取り上げてみたいと思います。

年末年始、家庭やオフィスで大掃除をされることが多いかと思いますが、保守対応ローテーションを考えることは業務の棚卸し、ひいては業務の大掃除にも繋がるといえましょう。

この続きは以下をご覧ください
https://www.school.ctc-g.co.jp/columns/hamada/hamada03.html

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する