IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

Ruby & Rails > 第31回 あのGemは今 その1

»

CTC教育サービスはコラム「Ruby & Rails > 第31回 あのGemは今 その1 」を公開しました。

ゼネットの松永氏のコラムです! Railsはこの8カ月で求人件数が4000件も増え、Python、C++に次ぎ求人増加率が高い言語になりました。

是非、今後のRailsにもチェックください。

###

8/3にRails5.1.3がリリースされました(*1)。3度のRC版を挟んだこのバージョンは変更規模が大きいものではないですが、ActiveRecord周りの挙動の修正や、minitestプラグイン周りの改善が行われています。
また少し前の話になりますが、Rails5.2にはActiveStorageという機能を実装するとRailsの生みの親であるDHH氏がアナウンスしています(*2)。この機能はRailsからクラウドストレージサービスを透過的に扱うことのできるものの様で、既にRailsのリポジトリ内に取り込まれています(*3)。正式なリリース版として使える様になるのはまだ少し先のことでしょうが、今後も注目していきたい機能ですね。

さてRailsがこのように止まることなく革新的に進んでいく中ではありますが、今回から数回に分けて過去にこのコラムでご紹介したGemの今を取り上げてみたいと思います。
思い返せばこのコラムを書き始めたときはRuby1.9にRails3.2という組み合わせでしたが、気づけば今ではRuby2.4にRails5.1までバージョンアップがなされています。このコラムで取り上げたGemはどう変わったのか、或いは変わっていないのか見ていきましょう。今回は当時デバッグには欠かせなかったPry, Better Errors, Rails Footnotesの3つのGemを取り上げます。
なお、動作確認はRuby2.4.1、Rails5.1.3で行っています。

この続きは以下をご覧ください
https://www.school.ctc-g.co.jp/columns/masuidrive/masuidrive31.html

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する