IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

Webビジネス千里眼コラム第07回「Web脆弱性診断の事例の紹介 ~KUSANAGI事例もご紹介」が公開されました。

»

私のWebビジネス千里眼コラム第07回「Web脆弱性診断の事例の紹介 ~KUSANAGI事例もご紹介」がディーアイエスソリューションで公開されました。

興味がある方はご覧ください!
###
Web脆弱性を突かれる攻撃について、「うちは大丈夫」と思っているのは大きな間違いです。

Web脆弱性はバケツの穴と同じです。バケツの穴が空いていれば、そこから水が漏れます。Web脆弱性を突いた攻撃は常に行われており、攻撃されたことのない公開Webサーバは存在しません。必ず突かれます。改ざんされていないサイトは、たまたま攻撃された場所が何らかの防御がされており、改ざんされなかったにすぎません。

以下のサイトでは毎日のように改ざんされたWebサイトが報告されます。
以下のサイトを眺めていると、小さな会社から日本を代表する大企業のサイトまで報告が上がってきています。

(この続きは以下をご覧ください)
https://www.si-jirei.jp/2017/09/28/web%e3%83%93%e3%82%b8%e3%83%8d%e3%82%b9%e5%8d%83%e9%87%8c%e7%9c%bc%e3%82%b3%e3%83%a9%e3%83%a0%e7%ac%ac07%e5%9b%9e%e3%80%8cweb%e8%84%86%e5%bc%b1%e6%80%a7%e8%a8%ba%e6%96%ad%e3%81%ae%e4%ba%8b%e4%be%8b/

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する