IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

[Ruby Times]RailsConf 2017でのAaron Patterson氏へのインタビュー抜粋」「WindowsでRailsを使うということ」 「2年目のRuby on Rails」他

»

私が編集支援しているトランスネットのメルマガ「Ruby Times」が公開されました。

今月はコラムを6本紹介しています。

[Ruby Times]RailsConf 2017でのAaron Patterson氏へのインタビュー抜粋」「WindowsでRailsを使うということ」 「2年目のRuby on Rails」他

####
こんにちは。トランスネットの高野陽介です。

猛暑も盛りを過ぎ、過ごしやすい日が多くなってきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

いよいよRubyWorld Conferenceの足音が聞こえてきました。
第九回になる今回もトランスネットはGoldスポンサーとして参加します。
今年も楽しみですね!

さて、今回は、新コラムが全部で6本公開されています。

Railsへのコミット数が突出している「ひげの山男」Aaron Patterson氏が、RailsConf 2017で受けたインタビューの抜粋や、WindowsでRailsを使うこと、また、入社2年目の視点からのRuby on Railsについてや、転職の結果、将来起こる可能性があることなど、盛りだくさんの内容です。

今号もゆっくりお楽しみいただければ幸いです。

_/_/ INDEX _/_/

[コラム]
・2年目のRuby on Rails(友弘悠樹)
「2年目のRuby on Rails」

・Railsよもやま話(中越智哉)
「WindowsでRailsを使うということ」
「Bash on Ubuntu on WindowsでRailsを動かしてみよう」

・Rails海外事情コラム(野田貴子)
「Rails 5.1のリリースとJavaScript連携」
「RailsConf 2017でのAaron Patterson氏へのインタビュー抜粋」

・Rails市場コラム(吉政忠志)
「今まで何回転職してきましたが? その結果将来起こる可能性があること」


[お知らせ]
Ruby教材プロジェクト中止のお詫び

(本文は以下をご覧ください)
https://www.transnet.ne.jp/2017/09/29/ruby-timesrailsconf-2017%e3%81%a7%e3%81%aeaaron-patterson%e6%b0%8f%e3%81%b8%e3%81%ae%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%93%e3%83%a5%e3%83%bc%e6%8a%9c%e7%b2%8b%e3%80%8d%e3%80%8cwindows%e3%81%a7rails/



Comment(0)

コメント

コメントを投稿する