IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

コラム「最強の炭水化物を求めて『パンケーキタワー』」

»

私が編集支援している吉田幸助氏によるコラム「最強の炭水化物を求めて『パンケーキタワー』」が鈴与シンワートで公開されました。

興味がある方はご覧ください。

###
「自然界は意外と炭水化物が無いんですよ」

弊社が誇る優秀なエンジニアの中に、約半年間、釣った魚だけ食って生き延びたという筋金入りの変人がいます。上記は彼の言葉。

「生きていることを実感したかった」という、ただそれだけの動機で半ば無人島に近い場所でひたすら釣りをし、ひたすらそれだけを食って生活していた彼ですが、その期間中、炭水化物らしい炭水化物はほぼ口にしなかったそうです。しなかったではなく、できなかった。

確かにそう思います。自然界に生える炭水化物といえば、イモ類などが思い浮かびますが、イモ界のツートップ、ジャガイモ、サツマイモ、共にそうそう生えていません。

自然薯なんてのもたまに聞きますが、それはごく一部。自然界は放っておくと、タンパク質(肉)と繊維質(草)なのでしょう。

(この続きは以下をご覧ください)
https://s-port.shinwart.com/tech-column/app11/

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する