IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

VPNルータ「RTX1210」でIPSecVPNを設定するための準備をしよう(小澤昌樹)

»

私がSCSKで編集しているシオラボ小澤昌樹氏によるコラム「VPNルータ「RTX1210」でIPSecVPNを設定するための準備をしよう」を公開しました。

このコラムは大変人気のコラムです。ルーターやスイッチに興味がある方は是非!

###
前回、VPNルータ「RTX1210」を使ってLANとインターネット接続を構築しました。今回はそれをそのまま使い、RTX1210にIPSecVPNの設定をしていきましょう。
VPNの種類を理解する

まず、VPNとはどういったものかについておさらいしておきましょう。

VPN(Virtual Private Network)とは、共有ネットワーク上にプライベートなネットワークを構築する技術のことで、最近では、インターネット上に構築するVPNが一般的です。外出先から事業所のサーバにアクセスしたり、事業所間のLANとLANを接続したり、あたかも専用線のようにネットワークを使うことを目的としています。

インターネット上には、盗聴、改竄、なりすましなどのさまざまな脅威が存在しますが、VPNではその通信経路を認証や暗号化の仕組みを使って保護することで、安全な通信を実現します。

VPNにはいくつかの種類がありますが、とりわけ企業に関係があるのは、IPSecVPNとSSL-VPNの2つでしょう。導入にあたっては、適した用途を踏まえ、初期設定、運用コストなども考慮しながら検討してください。参考までに、IPSecVPNとSSL-VPNを比較すると以下のようになります。

(この続きは以下をご覧ください)
http://news.mynavi.jp/column/vpn_yamaha/002/

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する