IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

コラム「ERP千里眼」第五回「事業部門用ERP ~2 Tier ERPという考え方~」

»

私が執筆したコラム「ERP千里眼」の最新号が公開されました。

第五回「事業部門用ERP ~2 Tier ERPという考え方~」

これもクラウドの恩恵です!

興味がある方はご覧ください。
###
単一事業の業態の企業であれば、全社で1つのERPという考え方も良いと思うのですが、複数の事業体を持つ企業におけるERPは1つのERPに全業務を集約する必要はないのではないかと、考えています。

そもそも、複数の事業体を持つ企業のERPの導入ケースを見てみると、個別の事業にERPを最適化するためにカスタマイズが多くなり、システムとしてのERPが肥大化しているように思えます。皆さんのERPはいかがでしょうか?そうなっていませんか?ERPを長年使っているお客様は私の説明を聞くまでもなく、状況を把握されていると思います。

(この続きは以下をご覧ください)
https://www.sojitz-sys.com/topics/news/entry/grandit_20170828143950.html

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する