IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

私が書いたワークスタイルの変革コラム第17回「ビジネスチャットの稟議の通し方」が公開

»

ディーアイエスソリューションで私のワークスタイルの変革コラム第17回「ビジネスチャットの稟議の通し方」が公開されました。

ビジネスチャットはマーケティングの盛り上がりは過ぎ、実ビジネス面で面白くなると思います。興味がある方はどうぞ!
###
使ったことがない方にはなかなかその凄さがわからないかもしれませんが、「ビジネスチャット」を導入するとまじめにビジネスが、、いや「作業進捗が高速化します」のほうが正しいですね。

ビジネスの加速化はいろいろな要素がありますが、「ビジネスチャット」を導入するとコミュニケーションが効率化するので、チームワークが中心の会社であれば、作業進捗が高速化する可能性は極めて高いです。

特に日本人は基本的にはまじめな人が多いので、流れやすいビジネスチャットでは、つい「早く回答しなければ」という気持ちが働き、より作業がはかどりやすくなるような気がしています。

ただ、ビジネスチャットは運営ルールが実は肝になります。何でもかんでもチャットに投稿していくと、情報が流れていき、見逃す人が増えていくか、チャットを一日眺めて仕事が終わってしまうようなケースもあります。

(この続きは以下をご覧ください)
https://www.si-jirei.jp/2017/07/20/%e3%83%af%e3%83%bc%e3%82%af%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%81%ae%e5%a4%89%e9%9d%a9%e3%82%b3%e3%83%a9%e3%83%a0%e7%ac%ac17%e5%9b%9e%e3%80%8c%e3%83%93%e3%82%b8%e3%83%8d%e3%82%b9%e3%83%81%e3%83%a3/

追伸:こんな文章を書く、私はどんな生活をしているかと言うと、、、以下のFacebookアカウントを見てください。

https://www.facebook.com/tadashi.yoshimasa

※面識のない人からのお友達申請は原則NGです。お友達申請されるときはメッセージもお願いします。わりと情報公開しているので、フォローするだけで結構見えます。

Facebookアカウント+とるに足らない情報を以下のTwitterアカウントで垂れ流しています。宜しければFollow下さい。

https://twitter.com/_yoshimasa

また私の近況は「吉政忠志」で検索されると大よそみえてきます。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する