IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

姿勢が悪いのに仕事ができる人は姿勢をよくするともっと良くなる件 ~だって背骨と神経と血管がある人間なんだもん~

»


今のオフィスの椅子を使い続けて5arronchair201304.jpg年目。そろそろオーバーホール時かも。実は最近、椅子がいまいちになってきて、当初の座りやすい椅子ではなくなってきているような気がしています。椅子が悪くなると、姿勢も崩れやすくなるんですよね。ということで椅子は作業効率に直結するのでオーバーホールするつもりです。でも、オーバーホールに最短で2週間かかるようです。その間、どうしようかww でも20万円もした椅子なので、大事に使っていきたいので、オーバーホールには出します。二週間の間はバランスボールに座って作業しようかwww 台車ならぬ、代椅子がほしいw

ちなみに使っているのはHermanMiller アーロンチェア B size(AE113AFB-PJCDBB4M022109)ポリッシュドアルミベース・張地:タキシード【ミディアムサイズ】【ポスチャーフィットフル装備】(AE113AFBPJCD-685-04)です。(自分メモとして型番残しておきますw)分不相応な椅子だw

オーバーホールは公式サイトから申し込めます。

さて、椅子と姿勢の話ですが、たまに姿勢悪く座っている人がいます。そういう人はもう長年そのスタイルでいるため、そのスタイルが一番楽で、結果的に悪い姿勢で仕事をしている状態の人が多いです。

しかし、その人も人間なので、背骨から首に神経が通って、頭につながっています。血流の話も姿勢には関係があります。つまり、人間であれば、姿勢が良い方が集中力が向上します。理論的にそうなります。肩こりもしにくくなります

つまり、普段姿勢が悪い人が正しい姿勢で仕事ができることが楽な状態になると、作業効率は確実に向上します。

但し、普段姿勢が悪い人が正しい姿勢をしようとすると、普段悪い姿勢で体が固まっているため、正しい姿勢で仕事をするのがつらくなります。また、正しい姿勢を維持する筋肉ができていないため、正しい姿勢を維持しにくくなり、結果的に悪い姿勢をしたくなります。

もし、姿勢を直したい人がいたら、以下の方法が良いと思います。正しい姿勢でやってみたい人は是非トライしてみてください。 (体の話なので人によって合う合わないがあります)

1)整骨院などで体のゆがみをとってもらう

2)背筋と腹筋を鍛え、正しい姿勢を維持しやすくする。

この二つです!背筋と腹筋は最初少なく始めて、増やしていけばよいと思います。

今、姿勢が悪いのに仕事が効率的にできている人は、姿勢をよくするともっと仕事ができるようになります。

ついでにぽっこりお腹もなくなります。

興味がある方はやってみてください。

追伸:こんな文章を書く、私はどんな生活をしているかと言うと、、、以下のFacebookアカウントを見てください。

https://www.facebook.com/tadashi.yoshimasa

※面識のない人からのお友達申請は原則NGです。お友達申請されるときはメッセージもお願いします。わりと情報公開しているので、フォローするだけで結構見えます。

Facebookアカウント+とるに足らない情報を以下のTwitterアカウントで垂れ流しています。宜しければFollow下さい。

https://twitter.com/_yoshimasa

Comment(0)