IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

盛り塩の本当の効果

»

我が家は、まじめに盛り塩効果を信じています。

ここ一番で家計の理由で仕事がほしい時に、盛り塩をすると受注したりというのが続き、非科学的ながら自分宗教で信じています。

もともとの盛り塩の由来は、中国の始皇帝には3千人の女性が囲われており、毎晩選ぶのが大変なので、牛車が止まった宿の女性を寵愛することにしていたそうです。賢い女性は門の前に牛が大好きな塩を置いて、始皇帝の寵愛を受けたことから、「人寄せの縁起」としてお店の玄関などにも置かれるよう蜷田っとの説があるようです。

さて、私が考える後付けの盛り塩の効果とは?

・盛り塩は置いておけば必ず汚れる

・汚れるので盛り塩を交換するようになる

・交換するときに玄関の汚れが気になるので、より一層綺麗にする

・盛り塩が玄関を綺麗にするルーティンになり、玄関が自然と綺麗になる

・玄関を綺麗にすると、そこだけきれいにするわけにはいかなくなるので、屋内がきれいになる

・屋内がきれいになると、従業員も清くなり、屋内もきれいなので商売繁盛しやすくなる

そんなロジックで盛り塩は効果が出るような気がします。違うかな?

まぁ実際に長期間盛り塩をしている我が家の玄関は気持ちがいいです。

興味がある方は是非やってみてください。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する