IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

Cisco無線LANコラム第12回:障害にまつわるあれこれ

»

私が編集支援しているディーアイエスソリューションのCisco無線LANコラム第12回「障害にまつわるあれこれ」が公開されました。

大変好評だった、このコラムも実は公開が最終回になります。
コラム執筆者が業務多忙となり、次回からは私が書くことに!!頑張ります!

###
さて、今回は少し趣を変えまして、、、無線LANに関する障害!不具合!について述べていきたいと思います。無線LANの素晴らしさだけをお伝えするだけでは、物足りないですものね。

素敵で、そして困った特徴
無線LANの最大の利点。それは、以前のコラムでも触れたとおり、「線が無いこと」です。この利点により、場所にとらわれない・スピーディなワークスタイルが実装できるわけですね。しかし、、、いざ障害になると、この「線が無い事」が非常に厄介になってきます。「見えない」から、障害の原因を「見つけにくい」んです。。。また、セキュリティ(認証)やその他のネットワーク、端末自体の設定等、関連ポイントが多いです。少し具体的に見ていきたいと思います。

(この続きは以下をご覧ください)
http://www.si-jirei.jp/2016/02/20/cisco無線lanコラム-障害/

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する