IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

主婦のへそくり平均459万円。主婦の退職金かな。

»

NHKの国民アンケートクイズ「リアル日本人」で紹介されていたデータがあります。

調査対象は20代から60台の主婦です。

金額は旦那に内緒な貯金金額「へそくり」の額です。

へそくりをしている人は50%。

平均へそくりは459万円だそうです。

旦那側からすると自分がタバコやお酒や趣味を我慢して、小遣い制で我慢(小遣い制の旦那は7割で、平均小遣い金額は3万円)しているのに、妻が平均459万円も貯金しているというのはどうにも納得がいかないという人もいるかもしれません。

へそくりは誰のため?の問いは75%が自分のため、23%が子供のため、2%が旦那のためだそうです。

459万円のへそくりと聞いて、「これはもうへそくりの粋じゃないな。」「けっこうもってるな」と思う人も多いと思います。

ただ、このへそくり平均額は独身時代からの貯金も含めていますので、すべてが旦那の稼ぎから、こっそり貯めていたわけではありません。しかも、仮に平均婚姻期間を20年とした場合、総月数が240か月になります。月に1万円貯めると、240万円になります。独身時代に貯金が200万円あれば、合計440万円のできあがりです。

旦那側からは「いってよー」と言いたいところですけど、いえばあてにされますし、それくらいは良いんじゃないかと個人的に思います。主婦の退職金として、「お疲れ様でした」と黙認で良いような気がします。人それぞれですので、皆さんの家庭に対していいとか悪いとかいうつもりはありません。でも、気になりますよね~。

追伸:こんな文章を書く、私はどんな生活をしているかと言うと、、、以下のFacebookアカウントを見てください。

https://www.facebook.com/tadashi.yoshimasa

※面識のない人からのお友達申請は原則NGです。お友達申請されるときはメッセージもお願いします。ほぼ100%情報公開しているので、フォローするだけで全部見えます。

Facebookアカウント+とるに足らない情報を以下のTwitterアカウントで垂れ流しています。宜しければFollow下さい。

https://twitter.com/_yoshimasa

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する