IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

Azureのリソース管理 (1) リソースグループ (大森彩子氏) のコラムが公開されました。

»

CTC教育サービスで編集支援しているコラム「Azureのリソース管理 (1) リソースグループ (大森彩子氏) 」が公開されました。

大森さんといえば、マイクロソフトの美人エバンジェリストとして知られている、プレゼン良し!コラム良し!器量よし!の三拍子そろった方です。

大森さんとは仙台セミナーでご一緒いただいてからのご縁です。

皆様是非ご注目ください!


###
こんにちは。今回よりこちらのコラムを担当させていただくことになりました。日本マイクロソフトの大森です。どうぞ宜しくお願いいたします!

こちらのコラムをお読みいただいている方の中には「以前Azureを使ってみたことがある (が、最近は...)」という方もいらっしゃるかと思います。その間に追加されたサービスや機能は多々ありますが、半年ほど前から大きく変わった点の一つとして、増え続けるサービス群をリソースとしてグループ化、管理を行うコンセプトが明確になってきたことが挙げられます。

Azureのサービス管理をWebベースのGUI画面で行う Azureプレビューポータル (https://portal.azure.com/) の進歩がそれをよく示しています。ひとつのアプリケーションを実装するにあたり、Azure および3rd Party から提供されているサービス、機能を組み合わせることになりますが、そのような関連するリソースをグループ化して、管理しやすくなる仕組みのひとつとして、今回はAzureのリソースグループをご紹介します。

(この続きは以下をご覧ください)
http://www.school.ctc-g.co.jp/columns/takeda/takeda06.html

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する