IT技術者教育に携わって25年が経ちました。その間、変わったことも、変わらなかったこともあります。ここでは、IT業界の現状や昔話やこれから起きそうなこと、エンジニアの仕事や生活について、なるべく「私」の視点で紹介していきます。

近頃の若い者は、って言う奴は出てこい

»

古代アッシリアの石碑を解読したところ「近頃の若い者は」と書いてあったという。どうやらウソらしいが、いかにもありそうな話なので世界的に広く知られているエピソードだ。一説には、SF作家アイザック・アシモフの創作だという(【参考】最近の若者は本当にいたか、とカントは言った、皆が本を書いている)。

それにしても、我々の時代に比べて、近頃の若い者は本当によく動く。今は各種SNSや電子メールが手軽に使えるので、訪問するか手紙を書くか電話するしかなかった時代とは比べられないが、それにしてもよく動く。「近頃の若い者は」の次は、ほとんど必ず否定的な言葉が続くが、そう言う人に限って若い頃どころか今も何もしてない。自分のことを棚に上げて若者に説教するのは年長者の特権という考え方もあるが、それはちょっと格好悪い。

そして2013年、一番印象的だったことは高校生シンガー理星(りせ)さんの歌と活動だ。最近では、インターネットテレビ番組『町宮亜子の飛び出せ! 学生支援TV』で、「学生シンガーを集めたライブをオーガナイズせよ」というイベントを担当している。開催は明日、ブログによると、会場の決定からプログラム進行、出演者の決定まで任されたそうだ。

11月に路上ライブでお会いしたときは3組しか決まっていないということだったが、その後の1週間で2組増え、最終的に学生8組で実施することになったようだ。最後は自ら路上ライブなどでスカウトを行なっていた(「これがほんとのオルグですね」と言おうと思ったが、通じそうにないのでやめた)。

理星(路上ライブ)
▲オリジナル曲「山手線」にちなんだ「山手線一周路上ライブ」の様子

開催は明日、12月15日(日)、告知が遅れたので、今日(土曜日)というかまさに今、会場のある秋葉原でビラ配りをしているらしい。日曜日、予定の入っていない人はぜひ。私も行きます。

理星さん&詩愛さん
▲オルグ中に出会った理星さん(左)とシンガーソングライターの詩愛(しおん)さん(彼女は去年から注目している)

  • 場所: 秋葉原SIXTEEN (東京都千代田区外神田3-11-3 2F)
  • 時間: 13:00開場/13:30開演/16:00終演
  • 一般料金: 予約1,500円/当日2,000円(ドリンク代別)
  • 学生料金: 予約・当日 1,500円(ドリンク代込) 要学生証
    ☆収益の一部をあしなが育英会に寄付
  • 学生出演者: 佐伯遼平、室町公哉、camila、阿部なな、Light、鈴木悠太、しほり、平井美帆
  • 特別出演: 理星、鈴木瑛奈、町宮亜子、ひろ-21-、名門トオル
  • MC: 町宮亜子、中村優希

予約方法など、詳細は理星さんのブログ記事「学生支援TVスペシャルライブ前日!! 」へどうぞ。多くのライブと同様、チケットはないので予約かどうかは名簿で照合されます。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する