インストラクター最前線:ITmediaオルタナティブ・ブログ (RSS) インストラクター最前線

新しいもの好きのIT系講師が日々進化するテクノロジーに悪戦苦闘!!

Pic0_3  11/15(水)の晩に,新宿のアリアブルトウキョウで「Lotus夜Day2006~年末の会~」が開催され,総勢37名の方が参加されました.
古くは私がCLI(Notes認定インストラクター)としてバリバリに講師を実施していた頃から,毎年12月に忘年会として開催していたもので,今年の7月にLotusDay2006にあわせて開催したオフ会「Lotus夜Day」以来の宴会です.
いつもながら,この会に参加するとNotesというソフトウェアはユーザーコミュニティに支えられているなあと思います.企画する側としても,いつも元気をもらえます.うれしい限りです.

さて,今回はお店を予約する際に,「プレゼンができる個室」という店をターゲットに探し,他の人に気を使うことなく盛り上がれるものにしましたが,正解でした.大いに盛り上がりました.
来週の11/22(水)には大阪で,この「Lotus夜Day2006~年末の会~」を実施する予定なので,詳細を書いてしまうと楽しみがなくなりますので,ざっと項目だけ紹介しましょう.

Pic1_5 まず,オープニングでは,あの名作のパロディーが...
その後,LotusDay2006のパネルディスカッションでパネラーを務めた3名の方々が,公約として掲げたことに対してどのように進捗したのかを弁明する「東京裁判」が開催されました.引き続き,Notesの良さを広く知っていただくような活動をコミットし閉廷.
また,ライトニングトークスでは,Notes技術者の高齢化問題を面白おかしく発表いただきました.
続いて,前回のLotus夜Day2006大阪で結構反応が良かったケーキが再び登場!!ろうそくは大きなものが7本と小さいものが1本.まさに今のNotes/Dominoを象徴する本数ですね~

Pic2_4 ケーキの後には,Notesに関するBlogを開設している史上最強のBlogger3名を迎え,「行列のできるNotes相談所」が始まる.
「Notesの魅力とは?」,「Notesのここがあかんねん」,「Notes未来像」といった質問項目に各Bloggerの本音トークが炸裂!?
某M社がNotesをサポートする未来はやってくるのか?

Pic3_3 宴会の最後は,恒例の景品争奪ゲーム大会.しかし,時間がなくなり,結局いつものじゃんけん大会に・・・
Tシャツ,ポーチ,歯ブラシセット,Notes/Domino7市販本,名古屋土産(?)など,みなさん真剣でした.

Pic4_2 最後に記念撮影をパチリ.ぜひ,来年も継続して開催していくことにしよう.次回は,来年リリースされるHannover(開発コード名)の話題で持ちきりになるかもしれません.
あ~,その前に来週の大阪の会も楽しみましょう!!

松尾 圭浩

Special

- PR -
コメント

コメントを投稿する
メールアドレス(必須):
URL:
コメント:
トラックバック

http://app.blogs.itmedia.co.jp/t/trackback/77444/6641376

トラックバック・ポリシー


» このブログのTOP

» オルタナティブ・ブログTOP



プロフィール

<!-- include:/ymatsuo/profile_name.html -->松尾 圭浩<!-- /include:/ymatsuo/profile_name.html -->

松尾 圭浩

株式会社富士通ラーニングメディアでIT系インストラクターを担当。主に、ネットワーク、運用管理、オブジェクト指向を実施。 趣味は、Notes/Domino

詳しいプロフィール

Special

- PR -
最近のトラックバック
カレンダー
2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
Special オルタナトーク

2014年に向けて

カテゴリー
エンタープライズ・ピックアップ

news094.gif 顧客に“ワォ!”という体験を提供――ザッポスに学ぶ企業文化の確立
単に商品を届けるだけでなく、サービスを通じて“ワォ!”という驚きの体験を届けることを目指している。ザッポスのWebサイトには、顧客からの感謝と賞賛があふれており、きわめて高い顧客満足を実現している。(12/17)

news094.gif ちょっとした対話が成長を助ける――上司と部下が話すとき互いに学び合う
上司や先輩の背中を見て、仕事を学べ――。このように言う人がいるが、実際どのようにして学べばいいのだろうか。よく分からない人に、3つの事例を紹介しよう。(12/11)

news094.gif 悩んだときの、自己啓発書の触れ方
「自己啓発書は説教臭いから嫌い」という人もいるだろう。でも読めば元気になる本もあるので、一方的に否定するのはもったいない。今回は、悩んだときの自己啓発書の読み方を紹介しよう。(12/5)

news094.gif 考えるべきは得意なものは何かではなく、お客さまが高く評価するものは何か
自社製品と競合製品を比べた場合、自社製品が選ばれるのは価格や機能が主ではない。いかに顧客の価値を向上させることができるかが重要なポイントになる。(11/21)

news094.gif なんて素敵にフェイスブック
夏から秋にかけて行った「誠 ビジネスショートショート大賞」。吉岡編集長賞を受賞した作品が、山口陽平(応募時ペンネーム:修治)さんの「なんて素敵にフェイスブック」です。平安時代、塀に文章を書くことで交流していた貴族。「塀(へい)に嘯(うそぶ)く」ところから、それを「フェイスブック」と呼んだとか。(11/16)

news094.gif 部下を叱る2つのポイント
叱るのは難しい。上司だって人間だ、言いづらいことを言うのには勇気がいるもの。役割だと割り切り、叱ってはみたものの、部下がむっとしたら自分も嫌な気分になる。そんな時に気をつけたいポイントが2つある。(11/14)

news094.gif 第6回 幸せの創造こそ、ビジネスの使命
会社は何のために存在するのでしょうか。私の考えはシンプルです。人間のすべての営みは、幸せになるためのものです――。2012年11月発売予定の斉藤徹氏の新著「BE ソーシャル!」から、「はじめに」および、第1章「そして世界は透明になった」を6回に分けてお送りする。(11/8)

オルタナティブ・ブログは、専門スタッフにより、企画・構成されています。入力頂いた内容は、アイティメディアの他、オルタナティブ・ブログ、及び本記事執筆会社に提供されます。


サイトマップ | 利用規約 | プライバシーポリシー | 広告案内 | お問い合わせ