感覚人間の思いつき、、、気になった記事、、、雑記等

ファミマがはじめる24時間フィットネスジム「Fit&GO」を見学

»

50歳を過ぎると健康のありがたさを感じる機会が増えます。

私が住んでいる地域は東京都の品川区と大田区の境目にあり、24時間営業のフィットネスジムが3店舗あり、従来型の会員制スポーツクラブも2件ほどが徒歩圏内にあります。

ジムに通いたい気持ちはここ数年あって、24時間営業のフィットネスジムは低価格で魅力的ではあるのですが、運動が苦手な私にとってはトレーナーの方についてもらわないと時間とお金の無駄になると考えていました。(残念ながらこれまで近所にあった24時間のジムはパーソナルトレーニングのサービス未提供)

この年末に長原にあったコンビニが閉店し、その向かいにあった駐車場スペースにファミリーマートがはじめる24時間フィットネスジム「Fit&GO」が作られるということで気になっておりました。

1月初旬にコンビニは営業開始、「Fit&GO」の開店は2月14日を予定しているとのこと。

気になる値段設定は、基本料金が7,900円で、パーソナルトレーナーはオプションで30分3,000円、60分6,000円の費用でお願いできるとのこと。(そのほか80分のパーソナルトレーナーがついた12,9000円のプレミアムメンバーの設定もあり)

IMG_1668.JPG

通勤ルートにあるので外観は毎日眺めていました。

IMG_1666.JPG

IMG_1655.JPGコンビニの中ではプロテインなど「Fit&GO」ならではの商品構成になっているのも特徴のひとつでしょうか。

IMG_1669.JPG

そして、先週から中の見学もさせてもらえるとのことだったので、昨晩お邪魔してきました。

IMG_1699.JPGIMG_1700.JPGIMG_1701.JPG

承諾系の書類など一部アナログでの手続きもあるようですが、登録が完了してまえば基本的に現金でのやり取りは発生せず、基本アプリを経由したコミュニケーションになるのはこの時代ならではですね。

IMG_1698.JPG

「Fit&GO」プレスリリースなどをうけたニュース記事などを見ると、20代から40代、もしくは50代をターゲットとしているようです。

長原が位置する上池台の人口統計はこちらに公開されているので少し調べてみました。

こちらのページにある上池台1丁目から5丁目までの20歳から49歳の数を合計してみると11,444人。実際にはもっと多くの年齢層からの申し込みが期待できるのではと思いますが、11,444人の何パーセントが登録すると経営的にOKなのかが気になるところ。

  • 3%が登録:343人(会費収入概算:2,712,228円)
  • 5%が登録:572人(会費収入概算:4,520,380円)
  • 7%が登録:801人(会費収入概算:6,328,532円)

実際には上池台全域ではなく長原寄りの旗の台、洗足池、北千束エリアの人も一部通う可能性あると思われます。

冒頭申し上げたように近隣に24時間営業のスポーツクラブはあるだけにパーソナルトレーニングの有無という差別化要因でどこまで登録が伸ばせるのかは判断難しいところです。

ただし、登録者が増えるほぼ利用者が多い時間帯で設備が利用できないなどの問題も起きる可能性あるので、その辺の課題も顕在化した際にどうなるのか気になるところ。

こちらの記事を見ると5年で300店舗をめどに拡大という目標があるようですが、今回のように1階と2階両方を使えるような都合の良い店舗(地方であれば平屋でも面積確保は楽なのかもしれないが、見込み客数の課題はありそう)が都心部で開拓できるのかも課題であろうと思います。

コンビニの店舗減少の記事なども見かける今日この頃ですが、「Fit&GO」の様子についてはまたオープン後に目についたことがあれば書いてみたいと思います。

まずは14日のオープンが楽しみです。気になる方はオフィシャルサイトをチェックしてみてください。

Comment(0)