感覚人間の思いつき、、、気になった記事、、、雑記等

日本のキー局のほとんどがGoogleとの提携を視野に入れてたとは知らなかった(驚)

»

帰りがけに駅の売店で買った日刊ゲンダイにこんな記事が…

テレビとネットの融合の第2弾が進んでいる!?

フジ・メディア・ホールディングス
業務提携あるのか?
検索エンジンGoogle

そして太字で、

水面下で接触、他社は戦々恐々

の文字が…

記事内容は、TBSと楽天の経営統合失敗の話題から、フジ・メディア・ホールディングスがGoogleと業務提携を結ぼうと水面下で煩雑に接触しているという情報が流れているというものです。

この提携話が実際にあるのかどうかは置いといて、気になったのはこの記載

フジ・メディア・ホールディングスとGoogleの提携はかなり濃密なものになるといわれ、有力動画サイト「Youtube」も含めてあらゆるメディア展開を目指している。これは日本テレビやTBS、テレビ朝日なども戦々恐々。どの局ともGoogleとの提携は視野に入れているが、いざ動く段になって足踏みしている状態。今のフジは持ち株会社化で動きやすくなったようだ。

↑ほほ~~、日本の民放(キー局)のほとんどがGoogleとの提携を模索ってどういうレベルの話なんでしょうね…ストリートビューの画像利用権とかのレベルの話ではないですよね?w

さらに、さらに、

すでに海の向こうではタイム・ワーナー、ニューズ・コーポレーション、ウォルト・ディズニーが同様の手法で莫大な利益を上げている。

↑莫大な利益を上げているって、どういう基準から導き出された言葉なのか非常に微妙な感じなのですが…

この記事をこの内容で発表することのメリットがどこにあるのか私には全然見えていませんが、ここ最近の中ではトップ1になりそうなくらい頭の中に????が駆け巡ったので書かせていただいた次第です。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する