私自身、約10年間に渡って、大手企業を中心に新規事業立ち上げの支援をしてまいりました。これらの経験を元に、難しい新規事業の取り組みについて、少しでもお役立て頂けるようなちょっとしたコツを発信していけたらなと考えています。

知人の会社が上場して、思う事。

»

2014年も、早いもので、残すところ あと1か月ちょっとになってしまいましたね。
今年は、めでたく、私と同年代である知人の会社が上場しました。それも2社。
今回は、この2人の知人に対して思うことを書くこととします。
*尚、本内容は、2人の了承を得ていないもので、会社名や具体内容は差し控えさせて頂きます。

率直な感想としては、成し遂げたなぁ/おめでとう!と称賛の気持ちと共に、悔しい気持ち半分です。
別に私自身は、上場を目指しているわけではないけど、、、負けず嫌いの性分で、同年代ということもあって、勝手にライバル視して、水をあけられたなぁという感じ。

ただ、この成し遂げた2人の道のりを見ると、それほど順風満帆ではなかった共通点も見えてくる。
2人の会社は、設立から10年~15年。設立から、2社とも、新規事業を立ち上げて、撤退しての繰り返しをやってきた。
で、2社ともに、(売上の大半を占める)今の主力事業は、ここ数年で立ち上がって(見つかって)、一気に事業拡大させて、上場できるレベルの規模にもっていった。

結局のところ、私が思う事としては、
・成し遂げた2人でさえも、長い事、成すべき事業が定まらず、悶々と思考錯誤期間があった。(今の自分と少し重なるか?)
・成すべき事業ターゲットさえ決まれば、世に認知されるレベルの規模にもっていくのに、それほど時間は必要ではない。(自分もまだまだ遅くない?)
なんか、勇気がでてきたなぁ。(とりとめのない話で、すみません。)

ーーーーーーーーーー
新事業推進社 エフィジェント 赤秀有為
停滞しがちな新規事業企画・立ち上げを推進支援します。

【業界初!完全無料】ITベンチャー特化型 長期インターンのグロースも運営。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する