私自身、約10年間に渡って、大手企業を中心に新規事業立ち上げの支援をしてまいりました。これらの経験を元に、難しい新規事業の取り組みについて、少しでもお役立て頂けるようなちょっとしたコツを発信していけたらなと考えています。

書評:戦略は「1杯のコーヒー」から学べ!

»

『100円のコーラを1000円で売る方法』シリーズで知られる永井孝尚さんより、新作『戦略は「1杯のコーヒー」から学べ!』を献本頂き、読了させて頂きました。

とっても読み易くて、個人的にカフェが好きという事もあり、大変興味深い内容で、「へぇ~そうなんだぁ」と感心させられるポイントが随所にありました。

内容は、コーヒー業界のビジネス戦略をテーマにしたビジネス書。ストーリー仕立てになっていて、知識ゼロの状態でコーヒー会社に入社した主人公のOLが、様々なコーヒー会社の戦略事例を学び成長していくといったもの。

戦略事例として、ドトール、マクドナルド、ネスレ、セブン-イレブンなどが紹介されていて、それぞれ三者三様で、たかが「1杯のコーヒー」で深いなぁ~と感じました。
個人的には、スタバが広告費をほとんどかけない理由が印象深かった。
「スタバが試行錯誤して編み出したのがブランドスパークスという手法です。・・・・文化や人道的な問題に絡めて、巧みに人々の心に訴えかけるマーケティング手法です。」
まさに、これから?既に今?の社会におけるマーケティングを象徴しているなぁと。

あと、個人的に有益だったのが、自社/自分らしさを導き出すフレームワーク。
①ドリームコーヒーならではの強みは何か?
②その強みを必要とするお客様は誰か?
③そのお客様は何を必要としているか?
④お客様がドリームコーヒーを選ぶためには、どうすればいいか?

いわゆる3Cだと、市場・競合・自社の要素だけど、これは自社(自分らしさ/自分の強み)にフォーカスして考える。これは徹底的に自社を追及し考え抜くにはいいなぁと。ぜひ、これから使わしてもらおうっと。

ーーーーーーーーーー
新事業推進社 エフィジェント 赤秀有為
停滞しがちな新規事業企画・立ち上げを推進支援します。

【業界初!完全無料】ITベンチャー特化型 長期インターンのグロースも運営。


Comment(1)

コメント

赤秀様、書評をいただきありがとうございました!

コメントを投稿する