ウェブ解析の専門スキルを持つ「上級ウェブ解析士」及び「ウェブ解析士マスター」と事務局がチームとなり、ウェブ解析にまつわる観点から今のマーケットやデータ、さまざまな事象をわかりやすくご紹介します。

ウェブ解析士の難易度

»
6月に収集したウェブ解析士受講者向けアンケート。
265人が回答しました。
今回は難易度についてです

まずは初級の難易度行ってみましょう!

120711_01.pngn=256


多くは普通ですが、やや難しいと思う方、簡単と思う方もいるようです。
4月から難易度が上がり、落ちる人も多いので予習復習はしっかりして臨んでください

次は上級ウェブ解析士です!

120711_02.pngn=121


思っていたより上級ウェブ解析士の講座は難しいようです。
上級ウェブ解析士も難易度と内容の幅が広がっています。
マスターも時間内に終わらせるのが大変な分量です。
受講前事前課題と2日目に提出するレポートも大変でしょう。
それでも簡単と感じる方は2割います。

最後にウェブ解析士マスター講座です!

120711_03.pngn=14

これは想像通り、やや難しい、難しいと感じる人が50%近いですが、無回答(青)が結構な割合を占めています。
ウェブ解析士マスター講座はレポートを独自に作成するので、ある意味突き詰めるとキリが無い側面があります。実際解析レポートはどこで見切るかが大事ですが、まあ・・・大変でしょうね・・・

難易度については初級〜マスターと上がっているし、それほど極端な差はないので大きな問題はなさそうですが皆さんはどう感じましたか?

江尻俊章
(株式会社環 代表取締役社長、JWDA日本WEBデザイナーズ協会理事、WACAウェブ解析士協会 代表理事)




Comment(0)

コメント

コメントを投稿する