戦いの螺旋から降りたい人向け(笑)!ソーシャルメディアは日本人が一番得意なのだ~^^

桑名のビジネスホテル ビーエル佐野さんとソーシャル対談

»

今朝のも〜にんぐUzitは佐野社長との対談で!

今朝は、私が毎朝配信しているも〜にんぐUzitで、ソーシャルメディア対談を桑名のビジネスホテル、ビーエルの佐野社長と行わせて頂きました。

頼みにしていたwetokuというビデオ通話&放送&録画サービスが突然機能せず、

Tinychatで生放送とCamtasiaスタジオでキャプチャ録画という荒技で何とか乗り切りました(大汗


ソーシャルな会社がソーシャルメディアを使った時に奇跡が起きる!

対談していて痛感したのは、ソーシャルメディアを使う使わない以前に、ビーエルさんが元々ソーシャルなホテルさんであるということです。

Brian Solisというアメリカのソーシャルメディアの大家が語るように、「会社にソーシャルメディアをあわせるのか、ソーシャルメディアを会社にあわせるのか、それとも無視するのか?」という課題を、今、全ての企業が知る知らないを問わずに突きつけられているかと思います。

ビーエルさんは、ソーシャルな会社がソーシャルメディアを使っている!

というのが答えですね。

社長自らがソーシャルメディアに熱心ですし、先週泊まった際には、従業員の方々がとってもよくして下さいました。従業員の方全てに挨拶されましたし、人のふれあいがありました。

なかなかできそうでできない、高いホスピタリティがホテル全体で共有されていたのです。必ず会釈か声をかけてくださいました。あらゆるタッチポイントに配慮がありました。

そして、インタビューの中にも出てきますが、既存の宿泊客様のことをすごく社長が気を配っていたり、当たり前かもしれませんが、お話を聞いていて清々しい事ばかりだなと強く感銘をうけました。

インタビュー&泊まりで感じた事まとめ

・メイン宿泊客様のことを考えた食事メニュー(量とボリュームと味が肉体労働の男性向け)やサービス
・受付の女性(ちーちゃん)がとってもキュートで、にじみ出てくるホスピタリティ
・ソーシャルイベントにおける高いファシリテート能力(きっかけ作り→盛り上げ→お持ち帰り盛り上げ)
・ファンとの高いエンゲージメント
・何より社長の明確なビジョンと考え方

これらがビーエルさんとのインタビューで満ち溢れています。

それではご覧下さい!

前置きが長くなりましたw

それではどうぞ!!!

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する