心が折れてしまう前に予防的視点でのメンタルヘルス情報発信

エゴサーチ採用は普及するのか?

»

先日、"面白法人カヤック"さんが、「エゴサーチ採用」を実施するとの記事を見て面白いと思いましたので紹介します。

面白法人カヤックは「検索ワード」だけで応募できる「エゴサーチ採用」を実施します。

エントリーシートに自分のブログや作品のURLを記入する人や、面接中、話に出てきたWebサイトを一緒に見ながら面接をすることが増えてきました。
考えてみれば、Web業界に携わっている方、ふだんからWebで情報発信をしている方にとっては、エゴサーチ結果はご自身の活動履歴であり、履歴書よりもその人のことがよく伝わる方法の1つです。

そこで、面白法人カヤックでは、履歴書の代わりにGoogleの検索結果をもとに選考を行うエゴサーチ採用を導入することにいたしました。

応募に必要な項目は「その人がよく分かり、かつ、google検索で一番上にくる検索ワード」のみ。ご自身の名前、ブログ、作品名など、さまざまな検索ワードでの応募が可能です。

応募いただいたワードは、人事がひとつひとつ検索して、確認し、結果をお送りします。
みなさまのご応募をお待ちしております。

元々、社名の通り、面白い会社だと思ってはいましたが、中々大胆な採用方針だなと思います。

履歴書は必要ないと言う時点で、その人の学歴や職歴よりも、実際にどの様な実績を持っているのか?

現在どの様な活動をしている(して来た)のか、その部分にフォーカスしている会社の採用基準が明確でわかりやすいです。

実際に採用面接でそう言う話になるのであれば、そもそも採用基準をそれにしてしまえ!と言うのを実際に実行するところが、さすが"面白法人"ですね。

この様なユニークな会社が日本にもこれから増えて行くといいなーと個人的に思ったりして、期待しています。

皆さんも自分のエゴサーチを見てみて、自分が採用面接でアピールできるものがあるのか試しても面白いと思いますよ。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する