読めばベタに分かる、タイトルどおりのブログ

御器所

»

前回のエントリーに書いたように、今月から、ブログのタイトルも一新、内容も一新です。

新しいブログタイトルは、『「愛」を「知る」』。

これからあらためてよろしくお願いいたします。

で、そのリニューアル後の一本目は、御器所です。

「ごきそ」と読みます。

地名です。名古屋市昭和区にある駅の名前です。

もうバレましたね。『「愛」を「知る」』とは、4月より自分が住むことになった、愛知県のお話しができれば、と思っています。

で、その一本目が何故御器所か、というと、自分が住むことになったからです。

とは言え、自分の住まいが御器所に近いか、と言えば、徒歩7分ぐらい。隣の吹上の方が駅としては近いんですが、まぁマンション名に御器所と付いているので、御器所にしようか、と。

正直言って、御器所という地名を、こちらに移ってくるまで知りませんでした。

転居するにあたり、愛知県在住経験者や、現同僚スタッフとかに事前に聞いてみると、なんとなく、その「ごきそ」という"音"が耳に残り、その周辺で住居を探してみた訳です。

「御器所」の由来は、熱田神宮が祭礼に使用する土器を製作していた地という意味であるという説があるらしいです。Wikipediaや他の資料によると。だからと言って、何故「ごきしょ」じゃなく「ごきそ」なのかは今の所理解していません。

また、自分なんかは、"ご↑き→そ"と、"ご"が低くて"きそ"を上げてしまうんですが、愛知の方の発音はみなさん"ご↓き→そ"と"ご"が上で、"きそ"が下なんです。

自分もいつか、"ご↓き→そ"と発音できるようになるんだろうか。

それぐらい、この街に馴染めるよう頑張りたい、と思います。

まだ4週間弱ですが、今の住まい環境には満足しています。

都会っちゃ都会。一方、幹線道路から一本入っているからか、昔ながらの住宅街の中なので、静かだし落ち着いているし。

以前の住まいのように、一階降りて横断歩道渡ればコンビニという便利な環境では無いけれども、徒歩10分圏内で大抵物事が片付くし。

今後、愛知の情報を出していきたいと思います。

改めてよろしくお願い申し上げます。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する