クライアントの言葉に傷つくことのあるSIの方や、SIの言葉に何か騙されているような気がしているクライアントの方へ

今年の失敗一覧。

»

いや、実はここに何を書こうか、とまだ定まってなくてですね。

やっぱり年末なので、一年の振り返りでもしてみようか、と思ったのですが、今年は失敗したことばかりしか思い浮かばなくてですね。

ある意味、年忘れ大笑い的に失敗一覧でも書いてみようか、と思います。

1.こけて顔にケガをした話(その1)【6月】

その日は送別会だった気がする。いつものようにテキトーに飲んで、最寄駅まで帰ってきて、家まで約15分ぐらいの道のりを歩いて帰っていた。
家の前に公園がありまして。歩いて帰ってきたこともあり、ちょっと一息つくつもりでベンチに腰を掛けまして・・・。すると、うとうとし始めてしまったのですね。で、ぐらっとなった時に、公園の床のレンガ敷きに左顔面から滑り込んでしまい目の辺り等にケガ。

2.こけて顔にケガをした話(その2)【9月】

その日は会社のイベントに参加しており、そのイベントでの我々のチームの成績が優勝だったこともあり、打ち上げに行った。
イベント中からも飲んでいたので結構ベロベロに。ただ、その打ち上げ中にもちょっと寝てしまったため、その後起きてからはまだ意識ははっきりとしていた。
出るぞ、ということで、店から出て、1階に降り、ビルから外に出ようとした瞬間、少しの段差があることを受け止め切れなくてぐらっと・・・。そして、そのイベント中に別の催しのために持ってきていたシンセサイザーを守るべく抱え込んだらこれまた右顔面から落ちてしまい、これまた頬の辺り等にケガ。

3.乗り過ごしてしまってタクシー帰りになった話(その1)【10月】

その日は古くからの友人と青物横丁で飲み。青物横丁からだと、自分は大門乗り換えで大江戸線で帰るのが基本。
終電に十分に間に合う時間に出て、青物横丁から京急に乗る。そのまま乗っていれば浅草線乗り入れの大門に自動的に連れて行ってくれるので、もちろん当初からその帰り方をする予定。
ところが、経緯を全く思い出せないのだが、何故か品川で降りてしまい、山手線に乗車。まぁ山手線でも帰れなくは無いのだが、そこで座ってしまったのがうんのツキ。気が付けば1時間程経過しており、とにかく品川に居たという。たぶん山手線一周したと思われる。
終電はとうになくなっており、品川から自宅付近までタクシー乗車(約9,000円)

4.乗り過ごしてしまってタクシー帰りになった話(その2)【10月】

その日はバンドで横浜のイベントに参加。十分な手応えを感じつつその後打ち上げに。
メンバーの一人が「あそこが良かった」という中華街のお店にて飲み放題・食べ放題。飲んだのも飲んだという理由もあるのだが、帰りはなんとなく一人になりたくなって、あえてみんなと別れる。
その後、これまた本来は一本で帰れるはずの、みなとみらい線元町・中華街駅から乗車したのが21:30頃。次に目が覚めたのは東武東上線の東松山駅を出発する直前。気が付けば森林公園まで来ていた。
20151018_144041410_iOS.jpg
この段階で確か23:30頃。自分の家の最寄駅に戻れる手段は何も無いのだけど、とりあえず上りで帰れる所までは帰ろうか、としていたものの、人身事故があったらしく、電車は大幅に遅れて到着。もうこの頃にはすっかり酔いも醒めている。なんとか川越市まで辿りつき、そこからタクシー乗車(約9,300円)

5.バックアップしていないハードディスクをとばした話【12月】

2008年2月に購入したパソコン。Windows 7化して使っている話は以前に書いた(http://blogs.itmedia.co.jp/usrtodev/2014/05/windows-72-c023.html)。特に不満無し。またこのパソコンを使っていて、特段発生した問題は無し。グラフィックボードがとんだことと、マウスによって調子が悪くなったことぐらい。これも以前に書いた(http://blogs.itmedia.co.jp/usrtodev/2013/04/pc-6488.html)。
さてさて。このPCの元々の内蔵ハードディスクは340GB。それをそのままずっと使っていた。後に1.5TBのUSBハードディスクを購入したのだが、この1.5TBの方は、ワークで使うよりは、きちんと置いておきたいもの=後に編集したり削除したりしないものを取っておくためのバックアップとして利用したくて、特段340GBの全体バックアップを取ることもしてなかった。ただ、340GBの方から、少しずつ、整理のついたもの(=ずっと残しておくもの)のみを1.5TBに移していた。
年末、っていうか、つい先日の12月19日の土曜日、さぁやっと色々片付いて年賀状の準備をしようか、とPCを起動すると・・・。ハードディスクエラーなんて出る。なんと!何度やってもダメ。掃除してもダメ。まずは1.5TBの方にOS入れてみるかとチャレンジ。USBディスクにはOS入れられません。あ、そうですか。仕方が無いのでハードディスク買って来た。今度は3TB。別のPCにインストールしようと思っていたWindows 7 64bit版を今度はこちらに入れてみる。とりあえず立ち上がった。
幸い、過去の年賀状用のデータは、1.5TBにあったので問題無し(住所録等を作り直さなくて済んだ、という意味)。ただ多くのファイルが無くなった。ただ、こんなきっかけが無いと物が捨てられない、整理できない性格なので、ある意味さっぱりした、とも言える。・・・が、これだけは置いておきたかった、というデータも無くは無いので・・・。それの対処をどうするかは、年が開けてから考えることにしている。

6.iPhoneを落として画面がひび割れた話(その1)【4月】

この日は確か酔ってはいなかったと思うのだけど、帰宅途中の団地の公園で、手からつるっとiPhoneが落ちてしまい、(前述の酔っ払ってこけた公園とは別なんだが)そこのレンガの部分で画面にひび割れ。それでも機能的には問題が無かったのでしばらくは使っていたものの、イングレスやってる中、グリフハックをするのにだんだん指が引っ掛かってきて、ガラスの粉が付くようになってきたので画面交換を決意。ただ、当時、iPhoneのバックアップも取ってなかったし、Apple Storeまで行くのも面倒だなぁ、とか思い、ついつい、家から近い所で純正品じゃないもので交換を実施。確か交換費用7,000円。

7.iPhoneを落として画面がひび割れた話(その2)【11月】

(ある意味6.の続き)。
9月ぐらいから調子が悪くなってきた。きちんと自分が指し示すところが反応してくれない、というか、違う部分が反応するというか。そう言えば、あくまで感覚論だけど、画面が浮いてきた気がする。で、ついつい、アナログ的直し方で自分の力で押してみたり本体をひねってみたり。調子が良くなったり悪くなったり。だましだましは使えていたんだけど、決定打は通勤の際、最寄駅のトイレ(大きい方)で上着をフックにかけようとして、その際、ポケットからiPhoneが転げ落ちて床にパーン。完全に割れる。で、パスコードが当初解除できず(1、4、7系の左の列が全く無反応だったので)。色々だましだましまたアナログ的に押したり曲げたりして何とか反応してパスコードが解除できる所まで行き、即効パスコードロックを解除。その後データをバックアップして、Apple Storeに行く覚悟でよくよく調べたら、家から近い所で修理受付あるとのこと。(6.の段階でそこにすりゃ良かった、と後で思ったけど)、ダメ元で持って行くとやはり純正じゃないのでNGとのこと。もうこのあたりで機種変更する覚悟は決まっている。iPhone 6S Plusにしてみた。ところで元のiPhone 5は、これもどうせ、と思って再度純正品じゃないもので交換。前回と同じ店だが、値上がりしていたらしく、今回は交換費用8,400円。しかし、画面の問題だけでは無いようで、動きは完全にホラー。

8.家に帰る途中で寝てしまった話【9月】

お互い同じ駅が最寄りな会社の後輩と、その駅前で割と深く飲んだ後、家まで歩いて帰る途中、団地の公園のベンチに少し疲れてへたりこむ(これは6.の公園と同じ)。気づいたら寝てしまっていたらしい。ふと目覚めたのは午前5時。どうやら3時間半ぐらい寝てたらしい。

9.泣いてしまった話【10月】

合同プロジェクトのメンバーの一人の送別会。二次会行くか~、という流れと何となくはぐれてしまい、自分は一人いつもの居酒屋へ。そこへ、行こうとしている店だけはみんなに言っていたもんで、同じプロジェクトの別の課の上司筋(自分より一個上)が来てくれた。なんか色々仕事の話をしていたら、自分は思い詰めてしまったのか、度々号泣していた。・・・いいおっさんが・・・。

・・・なんか情けなくなってきた(苦笑)

他にも色々失敗した気がするし、こうやって書いているうちに思い出してきたものもあるけど、書けない話が多いので以下省略(会社の業務的なものではありません)

まぁなんだか、「お酒はホドホドに」の一言なのかもしれないな、と思いつつ。それと、ハードディスクとiPhoneの件については「バックアップは大切だよ」なんだろうな。

来年の目標は失敗の絶対数を減らそう、だな(苦笑)

・・・失敗がゼロになる気はしない(苦笑)

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する