クライアントの言葉に傷つくことのあるSIの方や、SIの言葉に何か騙されているような気がしているクライアントの方へ

日経IDの統合の仕方~完結編~オチ無

»

昨日の続きです。

日経IDのヘルプを色々探してみても、どうも統合の仕方が見つからなかったので、思い切って事務局に問い合わせてみることにしました。

以下その問い合わせ文面。

==========

「個人で2つ持っている日経IDの統合について」(2015-04-30 10:35:44)

●お問い合わせ番号
  XXXXXX
●カテゴリー
  日本経済新聞電子版>日経IDについて>登録情報の変更・退会

●内容
お世話になっております。妹尾と申します。

元々日経BPのパスポートを持っている一方、日経電子版の有償購読をしていることもあり、日経IDそのものも持っていました。

現在、日経IDが二つできてしまい、それぞれのコンテンツを見る際にログインし直さなくてはいけなくなっています。

どちらかのIDをどちらかに統合する方法は無いでしょうか。
ヘルプ等を確認しても、これに該当する回答を見つけられませんでした。
ご教示の程、よろしくお願い申し上げます。

==========

問い合わせフォームへの入力だったのですが、内容欄が250文字以内で入力しなくてはいけないようで、
まず最初に文字数オーバーのエラーが出てから250文字以内に収めるのにちょっと手こずりました(苦笑)

4時間ぐらいでお返事いただきました。

==========

●回答日時
  2015-04-30 14:45:33
●回答
電子版をご利用いただき、ありがとうございます。

ご入力いただいたメールアドレスをお調べしたところ、電子版月ぎめプランの登録があり、日経BizGate、日経BP社サービスの利用を確認いたしました。また、別のメールアドレス(xxx@xxx.xxx.xxx.xx)では、日経BP社サービスの利用がございました。

別々のIDですでに有料サービスを登録いただいている場合は、片方のご登録を一度退会いただき、もう一方で再登録いただくことで実現はできますが、大変お手間をおかけすることになるため、このままそれぞれのIDで使い分けてご利用いただくことをおすすめいたします。

なお、IDを退会する場合は、まずご利用中のサービスの登録解除・解約手続きが必要です。ご利用中のサービス解除後、日経IDの退会手続きができます。

(参考)日経ID退会方法
http://www.nikkei.com/lounge/help/#id_terminate

ご不明な点がありましたら、日本経済新聞 電子版サービスセンターまでご連絡ください(フリーダイヤル 0120-XX-XXXX 7時から21時)。

なお、日経BP社のサービスの登録状況、解約につきましては、恐れ入りますが、下記あてにお問い合わせをお願いします。

○お問い合わせ先
 日経BP読者サービスセンター(平日9時から17時)

(以下略)

==========

・・・。

そうなんだ、できないのか。

確かにわざわざ解約して入り直すようなことはしませんが。

ということであっさりと「できない」という結論で終わってしまいました。

ところで。

別メールアドレスで調べてくれた、とのことなのですが、別メールアドレスは特に問い合わせフォームには記載していなかったので名前かなんかで調べてくれたんでしょうけど・・・。

同姓同名をどう判別しているのだろうか。

そこに某かのやり方がある前提で言えば、同じ人、と判断してもらえるのならば、その事務局で統合処理してくれるような機能を持ってくれればいいのに・・・。

まぁ、日経BPパスポートが統合される際に、散々案内が来ていたような気がするので、そこで対処をしなかった自分が悪いと言えばそれまでなんですが、改善してくれれば良いな、と思いました。

以上、本件はあっさり2日で閉幕してしまいました。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する