懐かしきシングルレコードにはA面とB面がありました。A面はヒットねらい、B面はシンガーの個性を出す。ビジネスメディア誠の連載“うふふマーケティング”が「A面」なら、こちらは「B面」。自分のこと、思ったことを1/1スケールで書きます。

勝負パンツはオトコにしてくれる!

»
ワコールさんに"キレイなおっぱいのために必要なこと"(うふふマーケティングに掲載)を書くために取材したとき、お土産頂いた。それは「勝負パンツ」である。

GT3298BU_ITM_B2.jpg商品の売り文句にこうある。「スパイスカラーのロゴとラインが特徴のフィットパンツ。パーツによって地の目を組み替え、からだにぴったりするフィット感。」 受領した品は次の画像。

写真(6).JPG
クライアントとの大事な商談に勝つ!「勝負パンツ」なんですね(笑)。『ブロス フィットパンツ』でほんとうに勝てるのだろうか?

特に今日は商談がないのですが、来週からのアートイベント(アーティストの創造のきっかけ展というのを開催する)が勝負でして、今日はその準備です。さっそく履いてみました。

素材はレーヨン系ですが、肌触りがとてもいい。やわらか~い感じ。全体に伸縮性があり、編みが立体的な感じで、フィット感がいい。お尻も締まり、前の器官もきゅっと押さえてくれます。何だかしゃんとしました。これがファーストインプレッションです。なおサイズはM(胴囲76~84cm)。

【赤裸々な感想】
しばらく履いてみての正直な感想・・・ですが、赤裸々に書くぼくを、どうか蔑まないでほしい。

日中の「勃起する回数」が増えた。

日々そんなことを正確にカウントしているわけじゃない。ぼくは思春期の子供ではない。とりわけスケベな妄想をいつもしているわけではない(断じて)。昨日おっぱいネタを書いた余韻はあるかもしれない。だがどうやらそれ、間違いない。

写真(7).JPG
なぜだか"しっかり"する。オトコとして元気が出た感じ。ああ、お昼からなんて赤裸々なのか(笑)。許してほしい。

いったいなぜなのだろう?たぶん締め付けが血行促進になっているのだと思う。このパンツは前も後ろも伸縮性があるので、キュッと締まる。腰やお尻の姿勢までよくなった。そんな姿勢が良くなった影響もありそうだ。

ジャストフィットブラのコラムでは、「女性の意識を前向きにする、服を着て嬉しい」と書いたけれど、このパンツも同じだ。締まると前向きになる。オトコとしても仕事人しても。一枚1,575円と安くないが、確かに勝負を掛けるなら投資する価値あり。



Comment(0)

コメント

コメントを投稿する