懐かしきシングルレコードにはA面とB面がありました。A面はヒットねらい、B面はシンガーの個性を出す。ビジネスメディア誠の連載“うふふマーケティング”が「A面」なら、こちらは「B面」。自分のこと、思ったことを1/1スケールで書きます。

サムライス!

»
前回のブログでちらりと登場した書家の平田美記さんからメールが届いた。東北地方の地震発生後、だいたい10日目くらいのことだ。

「郷さん、ウチの旦那に海外の個展をするニューヨークのギャラリーや、アーティストから続々とメールが届いて、大丈夫だったか?日本はどうなんだ?という問い合わせが来ているです。できましたら、英語でぴしゃりと、こんな文面を英訳してもらえませんか」

その文面とはこうである。

  今の状況ではなんとも言えないが、来週にはニューヨークでの
  展示会の絵画作品を送ります。平田優介は無事です。 
  日本は壊滅的な状況ですが、それでも日本魂で復興に 
  向かっています。絵の力で少しでも日本の復興、活力になれば 
  と考えています。一緒に祈って下さい」

この文面のレターを、4月から展示するニューヨークのギャラリーと、英語を母国語か第二外国語にするアーティストに送りたい、というのだ。私はクリエイター支援、クリエイターの作品販売という事業(utte)もしており、平田さんご夫妻はそのパートナーでもある。さっそくイソイソと英訳した。

ちなみに、平田美記さんは前衛的な書を描く書家である。「文字を書く」というより「文字を描く」「創造する」という表現が相応しいクリエイティブな書家である。宝塚スターのようにチャーミングである。夫の平田優介さんは絵描きで、油絵でシュールな表現を貫くアーティスト。オダジョーのようにかっこよいのだが、本人曰く、「オダジョーがオレを真似た」とのほほんと言い切る。それもうなずかされる。

で、さっそく訳した。こんな訳拙文。

  I, Yusuke Hirata and my family is safe and stable.  
  Tokyo is far from the epicenter though we have been  
  in the after-quakes.

  The north of Japan, Tohoku area is disastrous but  
  we have Yamato Damashii or Samurai Spirit. 
  Anyway We gradually overcome the situation time to  
  time,day by day .

  We will send the pictures for the exhibition this week.  
  The power of painting rehabilitates Japan and gives us energy.
  Please pray for it with us.

  Best regards,

訳して送ると、さっそく平田美記さんから返信がきた。

「ありがとうございます!これで送ります!サムライスですね!」


・・・・サムライス?なんだろう?

どうやら「私たちは大和魂または侍スピリッツを持っている」というクダリのことを言っている。でも・・・サムライスって(笑)。するとー

「郷さん、サムライス!(笑)」と自分のタイプミスを笑ったメールがほどなく届いた。

気に入った。良い語感だな。私たちにはサムライスがある!がんばろう!

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する