オルタナティブ・ブログ > トラパパ@TORAPAPA >

IT、特にコンサルに携わる方々を癒すメッセージを、ついでに趣味のダーツ話も交えて・・

「期限なし」の作業依頼は、基本「なるはや=ASAP」=とにかく急いでやってよ!だからね。

»

30年近く本業に従事していて、人に仕事を頼む回数、カウント不能()

   

でも、、、頼み方は変わってきたと思う。「指示」じゃない「依頼」型へとか。。

指示って、「これをこのように、やってくれ」ですが、依頼だと、「これをどうにか、工夫は任せるから(期限までに)やってくれ」と、伝わり方がソフトになると思います。

ですが、依頼型とはいえ、期限を切らずに伝えた場合に、期限のコントロールまで任せたつもりはないのに、いわゆる塩漬けされて、いつまでたっても完了しないってことに遭遇することもあります。

   

個人的にはこう思います。「期限切ってないんだから、できるだけ急いでやってよー」って。

   

まあ、、言わなきゃいけないんだよな。どれだけツーカーの仲になっていても、これが定期的に起きるんだから()

  

依頼が多い私自身は、自分に依頼や指示・相談がきたら、「いつまでにやればいいですか?」って、自然と聞き返すように自らを躾けしちゃってる。だけれど、相手はそうとは限らないもんね。

  

  

でもさーーー、お互い忙しいだから、そこ汲んでよねって思う自分もいます。悩ましい・・・^^;

Comment(2)

コメント

iso

前回の流儀のお話と一緒で、
期限を聞き返すという流儀を知らなくても
やってこれた方なんでしょうね>塩漬けにする方
私らなんか、
「コイツ締切をいい加減に考えてるだろーなー、
間際になって繰り上げてくるんだろーなー」
って客ばかりでしたから、
必ずこっちから期限を聞いて、
いい加減な日付だったら、それで大丈夫なんですかときちんと詰める、
普通の日付だったら、間際で繰り上げてきても「約束は約束」と
逆に盾にとって泣きつきを蹴っ飛ばす(借りにすることもアリ)、
どう考えてもムリだろそれって日付なら相手に誤解の余地を与えない
ほどきっちりASAPの日付を決める、
って習慣にしてましたね。
特にムリダロソレの場合は相手が自分の都合の良いスケジュールを
脳内で組み上げてることが多かったので、あとで必ずもめましたし。
今は対上司につかうというトホホですがorz

isoさん、またまたコメントありがとうございます。
ASAPだから期限を設定しないでついついたくさん抱えている仕事依頼を振っちゃうのも問題なんでしょうね。
個人的には、今の若年中堅世代がどう思考するのか、考えて対応しないといけないんだろうなあーって、考えてエントリしました。
重ねて、コメントありがとうございます。

コメントを投稿する